革マル派が大活躍する自称沖縄県民大会に7万人(苦笑)

琉球新報
翁長知事が残した言葉「ウチナーンチュが心一つに闘うとき大きな力になる」 土砂投入許さない県民大会
2018年8月11日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-780115.html

 米軍普天間飛行場の県内移設に伴う名護市辺野古の埋め立て阻止に向けた「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」(辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議主催)が11日午前、那覇市の奥武山公園内で開かれた。主催者発表で7万人が参加した。

3万人以上の結集を目標とした大会は、8日に急逝した翁長雄志知事を哀悼する思いも重なり、午前10時の開場とともに多くの人々が続々と会場入りした。参加者は「県民は諦めない」などと書いたメッセージボードを掲げ、翁長知事が表明した埋め立て承認の撤回を支持する民意を示した。
(略)
壇上には翁長知事用のいすが用意され、県民大会でかぶる予定だった青色の帽子が置かれた。沖縄県による撤回を後押しする大会決議では「沖縄県民の命とくらし、沖縄の地方自治と日本の民主主義と平和を守るためこの不条理に全力で抗い続ける」と宣言した。

まぁ 甲子園で5万人くらいなのに..。7万人って本気で言っている異常さ
2015年に隣のセルラースタジアムで開催された県民大会は、主催者発表でも3万5千人
盛りすぎたな。。。。
正直に公表すればいいのにミエミエの嘘つくから普通の県民にも見放されるんだよね。
因みに、参加者の沖縄県民率が知りたいな。。。

スポンサーリンク

革マル派

沖縄県民大会 革マル派 7万人

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派 : 略称:革共同・革マル派
(にほんかくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいかくめいてきマルクスしゅぎ)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。
警察白書では「極左暴力集団」、マスコミは「過激派」と呼んでいる

衆議院議員佐藤勉君提出革マル派によるJR総連及びJR東労組への浸透に関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a174430.htm

革マル派は、将来の共産主義革命に備えるため、その組織拡大に重点を置き、周囲に警戒心を抱かせないよう党派性を隠して基幹産業の労働組合等各界各層への浸透を図っており、全日本鉄道労働組合総連合会(以下「JR総連」という。)及び東日本旅客鉄道労働組合内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している。

革マル派≒JR東労組

「集団自決」むごさ実感 JR東労組、渡嘉敷で平和研修
2017年9月6日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-569032.html

【渡嘉敷】JR東労組(東京、吉川英一中央執行委員長)は、組合員を対象とした沖縄平和研修を30年連続で実施している。沖縄戦で米軍が最初に上陸した慶良間諸島で平和、自然、文化を学ぼうと、吉川委員長はじめ幹部ら14人が8月26日から2泊3日の日程で渡嘉敷村を初訪問した。

わずか14人の研修でも極左暴力集団で反米なら何でも記事にしてしまう琉球新報ってすごいよね

おまけ情報
大坂容疑者逮捕で浮上「中核派」驚きの実態
https://www.excite.co.jp/News/society_clm/20170608/TokyoSports_695071.html

元警視庁刑事で犯罪心理学者の北芝健氏は「中核派は下火になっているとはいえ、資金力があり、殺し屋部隊『糾殺隊』もまだ存在している。情報収集も得意」と説明する。

「大学の講師や准教授らが『合宿する』と称して、実はセクトの訓練に参加していることがあります。ここでは戦闘技術のほか、諜報活動の知識も伝授されるのです」と北芝氏。

スポンサーリンク