君知るや?最高のサザンオールスターズコピーバンド「サザンバンド沖縄」

サザンオールスターズ(Southern All Stars)とは?
日本のロックバンド。略称は「サザン」「SAS」。メンバーは青山学院大学の学生らで結成され1974年から断続的に活動が始まり、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビュー。
1979年に「いとしのエリー」が大ヒットし、1980年代では「チャコの海岸物語」「ミス・ブランニュー・デイ」「Bye Bye My Love (U are the one)」がヒット。1990年代になると「涙のキッス」「エロティカ・セブン」「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」の4作がミリオンセラーを記録。2000年代には「TSUNAMI」がダブルミリオンを記録し「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」や「I AM YOUR SINGER」などもヒット。2010年代では、「ピースとハイライト」がオリコンチャートで1位獲得して、1980年代から2010年代まで4つの年代でチャート1位という記録を持ち、幅広い世代に支持されているロックバンドである。
大半の曲はバンドのリーダーである桑田佳祐が作詞・作曲・歌唱を担当している。
スポンサーリンク

サザンバンド沖縄とは

サザンオールスターズを完全コピー!県内で活躍する腕利きミュージシャンを集め、妥協なしのサウンド&迫力のステージで「サザンオールスターズ」&「桑田佳祐ソロ」の名曲をビンビンにお届けします!

【プロフィール】

2005年初め、初代ボーカリストKENにより、サザンオールスターズの本格的なカバーライブを開催するため、県内で活躍するミュージシャンが結集。ライブは会場に入りきれないくらいの記録的な観衆動員となり、当初は一度だけのライブの為のメンバー結集であったが、反響の大きさからバンドとしてそれ以後も活動していくことを決定!2009年夏より、ブライダルシンガー、アニソン、CM、TV出演等で知られる時任良治を新たにボーカリストとして迎え、毎年行われる単独ライブをはじめ、県内の多数のイベント等に出演。

サザンオールスターズや桑田佳祐ソロ曲の名曲やアルバム収録曲などレパートリーはかなりの数となり、また本格的なホーンセクションを加えた迫力あるステージは、県内外から好評を得ている。13周年となる今年も、サザンオールスターズファンを盛り上げるために、ますますパワーアップして活動中!

http://w1.nirai.ne.jp/tkmail/index.html


メンバー
ボーカル :時任良治(トッキー)
1975年11月5日生まれ。鹿児島・徳之島出身。1994年3月YAMAHA主催のティーンズミュージックフェスティバル鹿児島予選大会でグランプリを獲得。
2009年8月 サザンバンド沖縄に参加。
2012年5月 くりぃむしちゅーら豪華出演者による「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ系列)に出演し、大型アニソンシンガーとして注目される。

キーボード :新川<Mattarah>雅啓
池田卓、パーシャクラブ等のサポートとして活躍中!!
2005年夏の第2回目のライブよりサザンバンド沖縄に参加!

ベース :安田 陽
「デヴィット・ラルストン・バンド」等、数多くのバンドに在籍。また有名アーティストのサポートも数多くこなしている。
2007年から参加!

ギター :島山 信和
1988年よりヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクール(PMS)講師を中心に洗足学園講師代講など若手の育成をする一方2000年から今まで交流してきた色々なミュージシャン達と「島山信和with FRIENDS」「島山信和セッション」など自分名義のライブ活動を開始。
2012年より活動拠点を沖縄県那覇市に移す。
2014年サポートギターとして参加
2015年よりメンバー加入。

パーカッション :宮良 和明 
「太陽風オーケストラ」のパーカッション&琉球太鼓として活躍中!
サザンバンドには、2005年から参加!

スポンサーリンク