2018年 沖縄県知事選挙 オール沖縄 候補者 玉城デニー氏に一本化?

当記事は 前翁長沖縄県知事が生前に後継者を指名していた! しかし 思い引き引き継がず?【呉屋守将 玉城デニー】 追記有りの続編のような記事です

照屋大河県議 
「(県知事選挙候補の選考基準は)翁長氏と同様に、日米安保を容認した上で、過重な基地負担にNOと言える人物
https://www.asahi.com/articles/ASL8G3600L8GTIPE008.html


琉球新報
玉城、呉屋氏のいずれかを擁立へ 沖縄知事選、翁長氏の後継指名重視
2018年8月19日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-785415.html

9月30日投開票の沖縄県知事選に向け、県政与党は19日夕、那覇市内で調整会議(議長・照屋大河県議)を開き、8日に死去した翁長雄志知事が生前残した後継に関する音声について協議し、翁長氏が後継に指名した金秀グループの呉屋守将会長(69)と玉城デニー衆院議員(58)の2氏のいずれかを擁立することを全会一致で決めた。
 一両日中にも、調整会議の正副議長と新里米吉顧問(県議会議長)の5人が2氏に対して改めて出馬の意向を確認する。

しかし QABでは玉城デニー氏で一本化っぽい記事

与党調整会議は玉城デニーさんで一本化へ
2018年8月19日 17時53分
http://www.qab.co.jp/news/20180819105619.html

亡くなった翁長知事の後継選びを進めている県政与党の調整会議が、現在、那覇市内で開かれていて、衆議院議員で自由党幹事長の玉城デニーさんに一本化される見通しです。

調整会議では、これまで5人の名前が上がっていましたが、18日、翁長知事が生前、後継は金秀グループの呉屋守將会長か、衆議院議員の玉城デニーさんとする後継指名の音声データが親族から新里米吉県議会議長に届けられました。

調整会議は翁長知事の遺志を尊重する方針で、現在、呉屋会長と玉城さんの2人を対象に絞り込み作業を行っています。

呉屋会長は「経済人として支援することに変わりはない」と固辞。一方の玉城さんは調整会議で一本化されれば受諾するものとみられています。

でも 
嘘つきなのか?誤報が好きななのか?あの田中龍作氏が玉城氏に一本化したと断言したので、、たぶん 確定はしていない模様(笑

調整会議

沖縄県政与党(オール沖縄)や労働組合、金秀などの企業で構成。
議長:照屋大河県議 
「(県知事選挙候補の選考基準は)翁長氏と同様に、日米安保を容認した上で、過重な基地負担にNOと言える人物」。

照屋大河 (てるやたいが)
昭和46年5月14日生まれ 
選挙区 うるま市
会派 社民・社大・結連合 ( 会派代表者)
調整会議議長
スポンサーリンク