【α5?】新しいソニーのハイエンドAPS-C Eマウントカメラはα6500の後継機ではない!?【α5?miniα9?】

sony  α6000 α6700 α5 α9 news
色々 情報錯そう中のソニーのEマウント APS-C ミラーレスカメラ界隈

ネット上の噂レベルですが

引用:https://www.sonyalpharumors.com/sr5-sony-will-have-a-big-e-mount-announcement-on-september-18-1-day-and-a-press-conference-on-september-25-too/

sr5-sony-will-have-a-big-e-mount-announcement-on-september-18-1-day-and-a-press-conference-on-september-25-too

UPDATED: What’s going to be announced by Sony? A7xxx, A7sIII and a third camera rumors…
My speculation is that they will introduce the new very high-end APS-C E-mount camera and a couple of new lenses (24mm GM, 135mm GM and a new APS-C lens). The A7sIII launch would make more sense in October to honor the exact 5 year of the first Sony A7–A7r camera launch happened in October 16 2013. One anonymous source told me the Sept 18 event will indeed give us the A7sIII with fully articulated screen and 4k60p. Let’s hope he is right! It would kill the V-logging Canon EOS-R camera right from the start by giving V-Loggers real FF 4K without crop! But being this source anonymous let’s wait and not fly too high with our dreams yet…

UPDATE: This is also unconfirmed…but for the first time I heard about a possible new FF E-mount camera that is NOT the A7sIII and that might be announced at Photokina…

ソニーは何を発表する予定ですか?α7xxx、α7sIIIと3番目のカメラの噂…
私の推測では、新しいハイエンドのAPS-C Eマウントカメラと、新しいレンズ(24mm GM、135mm GM、新しいAPS-Cレンズ)を紹介する予定です。α7sIIIの打ち上げは、2013年10月16日に起こった最初のソニーα7 – α7rカメラの打ち上げの正確な5年を祝うために、10月にもっと意味をなさされるでしょう。1人の匿名の出典が9月18日のイベントで本当に私たちにα7sIII 4k60p。彼が正しいことを望みましょう!それはVロガーCanon EOS-Rカメラを、V-Loggersに作物なしで実際のFF 4Kを与えることによって、最初から撃退するでしょう!しかし、この匿名の発信元であることは、待っていて、私たちの夢であまりにも高く飛んではいけません…

UPDATE:これも未確認ですが、α7sIIIではない新しいFF Eマウントカメラについて初めて聞きました。それはフォトキナで発表されるかもしれません…

 

Rumor summary
– High End APS-C E-mount camera to be announced at Photokina. Not an A6500 successor but a completely new kind of model! This is rumored to be a mini-Sony A9, 20fps, 4k60p, improved AF.
– The A7sIII is 90% likely to be announced within 1-2 months. 4k60p 5.6 million dot EVF, new color science, fully articulated screen
– New Zeiss fixed lens Full Frame camera with autofocus prime lens to be announced on September 27

噂の概要
フォトキナで発表されるハイエンドAPS-C Eマウントカメラ。α6500の後継機ではなく、まったく新しい機種です!
これはミニSony α9、20fps、4k60p、改良されたAFであると噂されています。

– α7sIIIは1〜2ヶ月以内に発表される可能性が90%です。4k60p 560万ドットEVF、新しいカラーサイエンス、完全に関節式スクリーン
– 新しいZeiss固定レンズフルフレームカメラ、9月27日に発表されるオートフォーカスプライムレンズ付

関連記事
ソニーの新しいα6000シリーズは α6700ではなくて mini α9なのか? 情報錯綜

フォトキナ(Photokina)
ドイツのケルンで2年に1度、西暦が偶数の年の9月に開催される、カメラ・写真機材をはじめとした映像関連総合見本市である。
世界各国のメーカーが参加するフォトキナは、各社の技術をアピールする格好の舞台であり、毎回多くの新製品やコンセプトモデルが発表される。向こう2年間の機材開発の方向性を占うという意味で、一般のバイヤーのほか開発担当者からも注目を浴びる。日本からも多数の出展者、訪問者がいる。
日本のCP+やアメリカのフォト・マーケティング・アソシエーション・トレードショーと並ぶ世界最大規模の写真用品の展示会である。
スポンサーリンク