玉城デニー氏は 鳩山氏の辺野古県外移設断念を「英断!」と全力擁護 ← 糸数慶子はデマで玉城氏を擁護【赤旗】

県外移設は国民・県民との約束!裏切りは友愛ではなくYou Why?」

鳩山が県外移設断念

「鳩山が基地の在り方を提起したのは素晴らしい英断だった」

玉城が沖縄県知事に立候補

「県外移設の先は教えない」

玉城デニーの基地軽減は口だけで机上の空論すらしてないレベル。
鳩山と同レベル

スポンサーリンク

普天間基地の辺野古移設への流れ

長年の交渉の末、名護市長・沖縄県知事選挙で(条件つきながら)受け入れを容認する候補が当選し 移設計画は少しずつ前進。
2006年、当初案を修正した「V字滑走路案」で名護市も合意。
5月、日米両政府は米軍再編ロードマップを発表、
2014年を目標に、普天間基地を名護市辺野古に移設することで正式に合意。

しかし 2009年の政権交代選挙で 民主党の鳩山代表(当時)が「最低でも県外」と発言し鳩山政権は県外移設を約束。
だが、5月の日米共同声明では、辺野古移設案に回帰。結局、代替案を見つけられず。。。。

糸数慶子と赤旗がデマで玉城デニー氏を応援

赤旗 糸数慶子 玉城デニー

拡大

赤旗 糸数慶子 玉城デニー

赤旗 8月27日 玉城さんに期待
糸数慶子
参院会派「沖縄の風」議員 糸数慶子さん

 「姿勢が一貫 信頼できる」
民主党政権が米軍普天間基地の「県外」移設の公約を破って辺野古移設(新基地建設)を容認した時、玉城デニーさんはきっぱりと民主党を離れ、県民の立場にたちました。

2009年 第45回衆議院議員総選挙に、沖縄3区から民主党公認で初当選。
2011年2月に行われた民主党沖縄県連の代表選に立候補←落選したけど。。
2012年の消費増税をめぐる政局で消費増税法案の閣議決定に抗議して党広報副委員長の辞任
6月26日の衆議院本会議で行われた消費増税法案の採決で党の方針に反して反対票を投じ7月2日に離党届を提出。

鳩山氏の辺野古県外移設断念は 2009年5月
>玉城デニーさんはきっぱりと民主党を離れ
きっぱりって、、何年くらい有効??

離党した理由は 消費税(笑)

スポンサーリンク