辺野古埋め立ての可否を問う県民投票は(現状では)玉城知事が条例違反行為を行う!? 玉城知事は中立ではない!

宜野湾市も県民投票協力拒否「普天間固定化を懸念」
2018.12.25
https://www.sankei.com/politics/news/181225/plt1812250026-n1.html

沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の松川正則市長は25日の記者会見で、同市にある米軍普天間飛行場から名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票(来年2月24日投開票)への協力を拒否する考えを表明した。協力拒否は宮古島市に次いで2例目。石垣市議会は同日、県民投票の関連経費を盛り込んだ平成30年度補正予算案を否決し、再議に付された後も否決した。
(略)
条例で中立性が規定されている玉城(たまき)デニー知事が15日に反辺野古移設デモに参加したことについて「条例に抵触しているのは知事ではないか。憤慨している」と批判した。

「知事は県民投票条例に抵触」 宜野湾市長が痛烈批判
2018年12月26日
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/364212

「(知事は)県民投票条例に抵触している」。松川正則市長は25日の会見で、玉城デニー知事が土砂投入翌日の15日に辺野古へ足を運んだことを問題視し、情報提供を客観的・中立的に行うことをうたった県民投票条例11条に抵触すると痛烈に批判した。

質疑応答の中で、11条の条文を一言一句読み上げると、約25分の会見の中で最も声を張り上げて知事批判を展開。辺野古新基地の埋め立て賛否を問う県民投票で「もともと反対している知事が本当に中立的、客観的にできるのか懸念がある」と疑問視する場面もあった。

記者から実施しないことの違法性を問われると、「条例に抵触しているのは知事ではないか」と切り返した。

スポンサーリンク

玉城デニー知事は自ら公布した条例を守る気がない

辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例
https://www.pref.okinawa.lg.jp/kenkouhou/H30/10gatsu/181031gogai43.pdf

沖縄 辺野古 県民投票条例

第11条
知事は県民が賛否を判断する為に必要な広報活動を行うとともに情報の提供に努めなければならない。

2項 前項の広報活動及び情報の提供は客観的かつ中立的に行うものとする。

条例の公布は、平成30年10月30日 であるが、、

デニー知事「絶対に諦めない」 ゲート前で辺野古反対を叫ぶ
2018年12月15日
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/359878

沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、玉城デニー知事は15日午前、新基地建設に反対し市民が座り込む米軍キャンプ・シュワブのゲート前を訪れた。政府が14日に初めて埋め立て土砂を投入したことを「暴挙」と批判し「対話は大切だ。しかし対抗すべき時は対抗する。ひるんだり恐れたりくじけたりしない。勝つことは難しいが、諦めない」と新基地建設阻止に向けた連帯を呼び掛けた。

埋め立て反対を叫んだのは 12月15日
条例公布後なので 明らかな条例違反

現状では  玉城デニー知事は「埋め立て反対」に導くような行動(県知自身が反対運動派を激励してる→県民に反対票を投じるよう非中立的な行動)しかしていない。
これは 明らかに 公平性を欠き 中立ではない!

ただし 今後 埋め立て賛成派の集会等で 「埋め立て賛成!」と叫べば、、、ギリセーフ?w

【公式】「辺野古」県民投票の会でも


知事は県民投票を客観的・中立的に実施すること
っと言ってますけど

(現状では、、w)馬立反対派や左派反基地活動家にばかりと仲良くして彼らのみに寄り添う玉城知事
中立って何?(笑)

県民投票条例13条でも疑問が、、

県民投票条例13条では、
投票資格者名簿の調製や投開票の実施を「市町村が処理すること」と定めている。

しかし、、、
県民条例13条で引用している 地方自治法第252条の17の2 よれば、事前に県が市町村に協議することが必要。
県と市町村は対等関係ですから 玉城県政は無理な押しつけできないよ

地方自治法
第二百五十二条の二

普通地方公共団体は、当該普通地方公共団体及び他の普通地方公共団体の区域における当該普通地方公共団体及び当該他の普通地方公共団体の事務の処理に当たつての当該他の普通地方公共団体との連携を図るため、協議により、当該普通地方公共団体及び当該他の普通地方公共団体が連携して事務を処理するに当たつての基本的な方針及び役割分担を定める協約(以下「連携協約」という。)を当該他の普通地方公共団体と締結することができる

3 第一項の協議については、関係普通地方公共団体の議会の議決を経なければならない

沖縄県は、石垣市や宮古島市・宜野湾市・うるま市などと条例公布前に協議したのだろうか??
協議後の決議は???

メディアが報じていないだけなのだろうか?

関連記事:あれ?オール沖縄赤っ恥!? シールズ琉球 元山仁士郎氏「辺野古の埋め立ては意見が分かれている」 反対が県民総意では?(笑

スポンサーリンク