【風評被害】江川 紹子さん 放射能デマの想田和弘氏を叱咤する【原発事故 福島】

嘘 デマ ごまかし
一連の流れは かなり重要

菊池誠=@kikumaco kikumaco(1/8,18ベアーズ)
Macoto Kikuchi/physicist/thereminist. Plays psychedelic rock. 菊池誠。物理学者、ゆるふわ左翼、テルミン弾き。サイケなロックを演奏します。放射線やニセ科学の本を出してます。
想田和 @KazuhiroSoda
映画作家。最新作は『港町』『The Big House』。『選挙』『精神』『Peace』『演劇1・2』『選挙2』『牡蠣工場』。著書に『観察する男』『カメラを持て、町へ出よう』『演劇vs映画』『なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか』『精神病とモザイク』など。

江川 紹子:Shoko Egawa@amneris84
日本のジャーナリストである。東京都杉並区生まれ。オウム真理教に疎まれて暗殺されかけたが、麻原彰晃の四女の未成年後見人となるるが、江川が後見人になって以後の四女の言動から「教祖の後継者という自覚で行動している」として後見人を辞任。

個人的な感想

菊池誠=@kikumaco氏は想田氏を「原発事故の加害者」とは一切言っていない。「放射能デマによる風評被害」を助長する「加害者」と書いてます。
当然の事ですが、福島原発事故の責任は完全に東京電力にあります、しかし、、反原発(あるいは反安倍?)を拗らせて放射能に関して不正確な知識から福島県民や日本国民に対して恐怖を煽っていることを批判されている訳ですよね?

想田氏 そこを混同されている(理解できていない?)と思います。
もしくは、、、デマを流した事を認めたくなく 論点ズラし戦法でしょうか??

上記 流れで出てくる

早野氏の論文に関してですが、、「捏造」ではなく「ミス」ですね。
データの誤りであり早野氏本人が訂正しています。
データを訂正されたとしても 結論に変わりはなく「安全上問題がない」とされてます。
想田氏は 江川祥子氏の言う「直球食らって相当に混乱」しているのでしょうか、内容を確認してから批判した方がよいでしょう(笑)

因みに、正しいデータでも年間1msv以下なので人体には問題が有りません。想田氏は更に「捏造だ! 重大な事態だ!、人体に影響が!」と風評被害をまき散らす。。

早野氏の論文
NHK:被ばく量を過小評価 論文修正へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190108/6050003985.html

東京電力福島第一原発の事故による住民の被ばく量について、東京大学の名誉教授らが3分の1程度に過小評価する論文を発表していたとして、学術誌に修正を申し入れたことがわかりました。
名誉教授は「計算プログラムのミスによるもので、意図的な誤りではない」としています。
(略)
早野名誉教授は「重大な誤りだが、計算プログラムの書き間違えによるもので、意図的ではない。被ばく量が3倍になっても1年の平均では1ミリシーベルトを超えないレベルに収まると考えている。住民の同意を得ていないデータが含まれていることは知らなかったが、データを使ったことは事実で申し訳なく思う」と話しています。

おまけ

当blog関連記事
【電力福島第1原発事故】国連科学委員会「被曝ひばくによる影響は観察されず、今後も出現しないと予測される」

スポンサーリンク