【メディア】宮古新報がセクハラ行為で新聞社を解散(清算)か?

沖縄・宮古新報でセクハラ行為 社長、会社清算通告も
1/10(木)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000196-kyodonews-soci

新聞労連は10日、沖縄県宮古島市で日刊紙を発行する「宮古新報」で、80代の男性社長による社員へのセクハラ、パワハラ行為があったと明らかにした。労働組合が是正を訴えていたが、9日に「10日の業務をもって会社清算する」と通告されたという。労連は通告撤回とハラスメント行為への説明を求めている。同社は電話取材に「社長がいないのでコメントしようがない」としている。

 労連によると、2010年ごろから、女性社員の体を触るセクハラや、男性社員の胸ぐらをつかむなどの行為が続いた。労組が問題視したが改善されなかったため、昨年11月に社長退任を要求していた。

日本で”Me too”運動が盛り上がらないのは、単なる反政府運動の片棒を担いでいるから
そして、マスメディアやジャーナリストが、社内・仲間内でのセクハラ問題に対応していない事が原因!
宮古新報の皆さん 頑張って下さい!

スポンサーリンク

宮古新報(みやこしんぽう)とは?

沖縄県宮古島市で発行され、主に宮古諸島で購読されている朝刊単独の地域新聞。
宮古諸島では地域新聞である宮古新報や宮古毎日新聞が支持を集めている。

社名 宮古新報株式会社
本社 宮古島市 (沖縄県宮古島市平良字西里333-1)
代表者 代表取締役社長 座喜味 弘二
    取締役副社長 座喜味 正
創刊 1968年8月1日
月極  1,998円
発行数 1万3930部 (2013年3月 自社公称部数)
主要子会社 全日本空輸株式会社宮古地区総代理店 株式会社エアー宮古 (社長 座喜味正)
ウェブサイト http://miyakoshinpo.com/

http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=19013&continue=on

エアー宮古 (座喜味正社長) の2018年度入社式が2日、 宮古新報社で行われた。 座喜味社長が辞令を交付し、 「エアー宮古の社員としての誇りをもって仕事を頑張ってほしい」 と歓迎した。 6人の新入社員は緊張した面持ちで受け取り、 社会人としての新たな一歩に気持ちを引き締めていた。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク