辻元氏の外国人献金は 本人も枝野幸男代表も「問題ない」。国民「!?」

立憲民主党ツイッター 嘘 フォロワー

政治資金規正法で外国人の寄付が禁止されています
ところが、後援会(入会・会費)には国籍要件はありません。
辻元氏のように、、寄付から後援会費に変更できるなら、脱法的行為やり放題である

「私は辞めない」立民・辻元清美氏に批判殺到! 自身の外国人献金問題に“大甘”対応
http://news.livedoor.com/article/detail/15994152/

 立憲民主党の辻元清美国対委員長をめぐる、夕刊フジのスクープが永田町を激震させている。辻元氏の政治団体が、韓国籍の男性弁護士から政治資金規正法に抵触する「外国人献金」を受けていたのだ。辻元氏は「返金した」などと役職辞任を否定したが、閣僚の辞職を厳しく迫る同党の対応と比較して、「自分には大甘」「ダブルスタンダード」などと批判が噴出している。韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題などを国会で取り上げない、同党の姿勢・体質を問題視する声もある。辻元氏側の「(外国人献金の一部は)後援会費として適切な会計処理をした」との主張にも、識者から疑問が浮上しており、辻元氏にはさらなる説明が求められそうだ。

つづいて

政治資金規正法は第22条の5で「外国人献金」を違法と規定し、寄付を受けた者は《3年以下の禁錮または50万円以下の罰金》と定めた。有罪確定した場合、選挙権や被選挙権といった公民権が停止される。

つじともネットの政治資金収支報告書を確認すると、A氏からの2014年分の1万2000円は「訂正」「取消」されていたが、13年分の1万円は「違法状態」が放置されていたのだ。

(略)最終的に6日夕、「カメラなしの記者会見」が行われた。
ここで、辻元氏が「直ちに訂正できてよかった」「そこ(=国対委員長辞職)までは至らない」と語ったことで、永田町関係者はあきれ果てた。

時事通信
辻元氏の外国人献金「問題なし」=枝野立憲代表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000055-jij-pol

立憲民主党枝野幸男代表は9日、文化放送のラジオ番組で、同党の辻元清美国対委員長の政治団体が外国籍の支援者から献金を受け取っていたことについて、「何の問題もない」と責任を否定した。

まぁ 問題が有る、無し国会議員が決めるのではなく、基本的には司法が決定する。
ところで、
森友学園の籠池泰典氏が安倍晋三の名前で勝手に入金したと言う、件は国会でボコボコにやってたけど、、(笑)

この件で怒っている国民は 在日韓国人弁護士が「勝手に振り込んだ」を信用して、、
金額も少ないし丁寧に説明し責任を認めれば納得するのだろうけど、普段 与党や保守系議員に過剰に法律を守れとか、責任を取れと言っている人々が、擁護したり スルーすることに、矛盾を感じて腹を立てているのだと思う。

確かに、通名で勝手に献金されたら、非常に防ぎ難い。
これを機会に 法律の改正や罰則の強化など 前向きに検討するような姿勢がみれれば良かったのだが、、。

野党はこういう問題や疑惑に関して、与党以上に自己批判し厳しく対応しなければ国民は信用しない。 日頃から単に「反対だけの野党」と言われているのに、もう一般国民は立憲民主党に期待しないだろう。

スポンサーリンク