ベトナムでの米朝首脳会談 「全面制裁解除」と「部分制裁解除」米朝に温度差。北は希望的フェイク報道

米朝首脳会談 食い違う「全面制裁解除」と「部分制裁解除」
https://globe.asahi.com/article/12178831

非核化を巡るすれ違い
シンガポールでの第一回目の米朝首脳会談で「完全な非核化」という合意がなされたものの、その後の実務者協議はほとんど前進せず、「非核化」が何をさすのかを巡って大きな隔たりがあることはこれまでも指摘されてきた。そのため、第二回米朝首脳会談では「非核化」とは何をさすのかを明らかにし、それをもって制裁解除するかどうか、というところが焦点となっていた。

北朝鮮側が提示したのは寧辺核施設の破棄であると伝えられるが、これは交渉に入る前からずっと北朝鮮の立場であり、首脳会談で事前の予告を超えて何か新しい提案が出てくるかどうかが焦点だったが、結局出てこなかったことが合意出来ない原因の一つとなった。寧辺核施設は大きな施設であり、この施設が破棄されればプルトニウムの抽出が難しくなり、北朝鮮の核開発の一つのルートは閉じることが出来るとは言える。しかし、それは「完全な非核化」にはほど遠く、カンソンにあると言われるウラン濃縮施設をはじめ、まだ知られていない施設での核開発は続けられることになる。さらに言えば、既に北朝鮮が保有している核弾頭は温存されたままとなる。その意味で寧辺核施設の破棄は「完全な非核化」ではない。

すれ違う「制裁解除」
本来予定されていた昼食会もキャンセルし、早々に会談を切り上げた後の記者会見では、トランプ大統領は、北朝鮮が「全面制裁解除」を求めてきた、という認識を示した。それに対し、北朝鮮は異例の緊急記者会見を招集し、李容浩外相が、制裁は「2016-17年に採択された国連安保理決議のうち5件、国民生活に直結する制裁の解除」を求めたと「部分的制裁解除」であったことを明らかにした。それに再反論する形でポンペオ国務長官は「ほとんど全ての制裁解除であった」と述べ、北朝鮮の要求が何であったのかが話題となった。

まぁ 部分ってのは 1割程度でも5割程度でも、部分だが
それがコアの部分なら、ほぼ全面ともいえるよね。

「国民生活に直結する制裁の解除」=軍事以外全てでは??

日経新聞
米国務長官「北朝鮮は全面解除を要求」 再度主張
2019/3/1
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41908910R00C19A3EAF000/

ポンペオ氏は米朝首脳会談の終了後、マニラを訪れた。会見で、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が「要求したのは(制裁の)一部の解除だ」と発言したことについて記者から質問され、「トランプ大統領(の発言)が正確だと思う。彼は(北朝鮮側は)全面的な解除を求めてきたと言った。それが真実だ」と強調。従来の主張を繰り返した。
ポンペオ氏は米朝首脳会談の終了後、マニラを訪れた。会見で、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が「要求したのは(制裁の)一部の解除だ」と発言したことについて記者から質問され、「トランプ大統領(の発言)が正確だと思う。彼は(北朝鮮側は)全面的な解除を求めてきたと言った。それが真実だ」と強調。従来の主張を繰り返した。

北朝鮮、制裁解除「11分の5」 米の認識「ほぼ全て」
2019年3月2日
https://www.asahi.com/articles/ASM315HH1M31UHBI026.html

北朝鮮側が解除を求めた「2016年から17年までに採択された制裁5件で、民間経済と人民の生活に支障を与える項目」について、高官は、北朝鮮の考えが「武器を除くほぼすべてだった」と指摘。石炭や鉱物資源、海産物などの禁輸を解除すると、数十億ドル(数千億円)の外貨が北朝鮮体制に流れ込むとし、「基本的には、北朝鮮は全面的な制裁解除を求めてきた」との認識を示した。

高官は「我々が直面したのは、北朝鮮は現段階で大量破壊兵器を完全に凍結することに消極的だということだった」と語った

米朝首脳会談の反応

北朝鮮

共同通信
正恩氏、ベトナム訪問結果に満足 北朝鮮が「成功」と報道
2019/3/3 12:29
https://this.kiji.is/474751556741039201

【ソウル共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正恩朝鮮労働党委員長がベトナム訪問の結果に「満足の意」を示し、2日に帰国の途に就いたと伝えた。ベトナムの最高指導者グエン・フー・チョン共産党書記長や同党、政府の特別な関心と歓待で、訪問が「成功裏に進められた」とも強調した。

同通信は、訪問で「両国間の伝統的な友好・協力関係を力強く誇示」したと指摘。「両国人民の友好の絆を、より強化し、発展させる重要な意義を持つ画期的な出来事」だと報じた。

金氏は2月26日からのハノイ滞在中、公式の外交日程以外はほとんど外出せず、予想されていた経済関連の視察も行わなかった。

>金正恩朝鮮労働党委員長がベトナム訪問の結果に「満足の意」
現状維持が「満足」らしい、、
経済制裁の持続は北も望むところだろう!(笑)

まぁ 確かに、、
独裁政権なんで失敗とは言えませんからね。
あれだけ盛り上げておいて期待を持たせましたから

さらに こんな事も、、


北朝鮮臨時政府を立ち上げ!

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の腹違いの兄である故・金正男(キム・ジョンナム)氏の息子キム・ハンソル氏を支援する団体「千里馬民防衛」が1日「自由朝鮮の建立を宣言する」とした上で「この政府が北朝鮮人民を代表する単一かつ正当な組織だ」と主張した。団体名も「自由朝鮮」に変更し、自分たちを「臨時政府」と名乗った。
(略)
元北朝鮮政府高官の脱北者は「金正恩体制に反旗を翻した元工作員たちの団体のようだ」との見方を示し「彼らは情報力も資金力もあるので、海外の情報機関と連携した反体制活動も可能だ」と指摘した
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/02/2019030280008.html

さぁ 大変だな北朝鮮。。

米国
共同通信
「核持てば明るい経済ない」北朝鮮にトランプ氏
2019/3/3 12:58
https://this.kiji.is/474788386441217121

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、事実上決裂した2月末のベトナムでの米朝首脳再会談について「北朝鮮は(米国と)合意できれば、素晴らしく明るい経済が待っている。だがもし核兵器を保持すれば、経済的将来はない」と述べ、核兵器廃棄を含めた完全非核化に応じるよう迫った。東部メリーランド州での演説で語った。

合意、署名に至らなかった理由を「私にとって受け入れ可能な内容ではなかったので立ち去る必要があった」と説明。交渉のやり方がまずかったと元政府高官らから批判を受けているが「私に説教するな。過去の政権の人は皆ひどく失敗したではないか」と反論した。

スポンサーリンク