捏造報道 テレビ朝日がまたデマ報道 世耕弘成経産大臣を陥れる

スポンサーリンク

コンビニ24時間見直し 世耕経産大臣に経済界が苦言

[2019/03/27 05:54]

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000150774.html

24時間営業の見直しを巡り、コンビニエンスストア大手各社の経営トップを聴取する方針を示した世耕経済産業大臣に対し、経済界から苦言が呈されました。

経済同友会・小林喜光代表幹事:「(企業の)選択の問題だと思います。国家が企業の色々な構造に対してあまりに関与するのはいかがなものか」
コンビニ経営を巡っては、人手不足を訴えるオーナーらと対立したセブン−イレブンが営業時間の短縮実験を行うなど問題が表面化し、世耕大臣は大手4社のトップに改善計画を提出させ、進捗(しんちょく)をチェックするとしています。こうした状況に経済同友会の小林代表幹事は「24時間営業はセールスの手法で、問題を提起するほどのことなのか」と述べ、世耕大臣の介入に異議を唱えました。

公式ツイッター

世耕弘成経産大臣がテレ朝に怒り!「対立を煽った!」

20190326:経済同友会:代表幹事定例会見
日時:2019年3月26日(火) 13:30~
出席者:小林喜光 代表幹事
横尾敬介 副代表幹事・専務理事

以下連続ツイート

私は一部政党等が求めているようなコンビニ法規制等に明確に反対である。だからこそコンビニ経営者と対話し、店舗オーナーと共存共栄を図る行動計画を立てることを要請したいと思っているのだ。
そういう点で小林代表幹事とは完全に見解が一致している。

小林代表幹事の発言詳細は経済同友会のHPで確認できます。このやり取りを見る限り、記者は私の言動について質問しているわけではなく、コンビニ24時間営業問題の一般論としてしか質問していないではないか。

テレ朝は二人の対立の構図を創作したいのだと思うが、小林経済同友会代表幹事は、私が尊敬し、親しくご指導頂いている経営者。私の言動にご意見があれば直接連絡をくれるはずだ。

これが小林代表幹事記者会見での質疑応答内容ですが、このやり取りをどう解釈したら「世耕経産大臣に経済界が苦言」ということになるのでしょうか?

以下 https://www.doyukai.or.jp/chairmansmsg/pressconf/2018/190326_1937.html
より引用

Q : コンビニの24時間営業をめぐる問題についてどのように考えているか。

小林: (経営は)企業の自由なので、好きにやればよいのではないか。効率良くコストを減らそうとしたら、真夜中に働くのが良いのか悪いのか。小売業でもそれぞれ特色があるので、選択の問題だと思う。国家が企業の構造に対してあまりに関与することは、いかがなものかと思う。

Q : フランチャイズの現場は(人手不足などを理由に)24時間営業は限界だと言い、コンビニの本部側は24時間営業してほしいと言っている構図だが、これについてはどう考えるか。

小林: フランチャイズ(側)が物理的に(対応)できないことを認めざるを得なくなれば、必然的にそうせざるを得ないだろう。お客様から見ると、夜中まで営業していることが本当にありがたいと感じるかどうかは、なかなか難しい問題だ。コストを含め、お客様のことも考えれば、セールストークとして24時間営業(と謳うこと)は一つの手法であるが、それに対して問題提起するほどのことだろうかと思う。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク