【スリッパ】上丸洋一朝日新聞記者 国技館でのトランプ大統領の行動を嘘で批判【デマ】

日刊スポーツ
トランプ氏「大統領杯」授与、特製スリッパで土俵に
2019年5月25日8時4分
https://www.nikkansports.com/general/news/201905250000131.html

両首脳はゴルフ後、両国国技館に移動して大相撲の千秋楽を観戦予定。席は正面升席の前列で「トランプ氏は格闘技好き。土俵を見下ろす2階の貴賓席より、土俵に近い升席の方が喜んでもらえる」(官邸筋)というおもてなしぶりだ。周囲を空席にして、日米の警護官(SP)が固めるなど厳戒態勢を取るほか、優勝決定時に舞う座布団が当たらないようにも配慮。優勝力士への「米国大統領杯」授与に向けた準備も進んでおり、土俵に上るトランプ氏のために特製のスリッパも用意する。首相周辺は「大統領の足のサイズは既に確認した」という。

トランプ大統領が、特製スリッパで土俵に上がった
その件で 上丸洋一氏がこんなツイートを、、

女性は土俵にあげません。前例がありません。
スリッパで土俵はOKです。これが今後、前例となります

朝日新聞の上丸洋一記者は 土俵でのスリッパ使用は前代未聞だと言ってますが、、、、

上丸洋一(じょうまる・よういち)
元高校球児。朝日新聞記者。著書『新聞と憲法9条』(朝日)『諸君!正論の研究』(岩波)『原発とメディア』(朝日)、共著書『新聞と戦争』(同)など。

2009年1月26日 livedoorの記事
【トレビアン】麻生首相が土足で土俵に上がったとブログで激怒! 実はスリッパだった!
http://news.livedoor.com/article/detail/3989962/

実際に麻生首相は土足で土俵にあがっていたのだろうか?
そんな疑惑が各所で浮上している。
麻生首相が土俵にあがっているシーンを再度見直してみると、足下は黒いスリッパに見える。
靴のかかとを踏んでいるとは考えにくい。

デーモン小暮閣下自身も「通常、表彰式では雪駄履きの場合を除き『靴を脱ぎ、スリッパに履き替える』ものである」と言っている通りスリッパは認められているようだ。
事実スリッパだったとしたら、デーモン小暮閣下の勇み足(勘違い)?

みんなも土俵に上がるときは気をつけよう!

追記 1月26日 15時30分
日本相撲協会に問い合わせたところ黒いスリッパを麻生首相に貸し出したとの回答が得られました。

通常、表彰式では雪駄履きの場合を除き『靴を脱ぎ、スリッパに履き替える』ものである
スリッパで土俵はあの鳩山元総理も、、、、、

鳩山元総理 土俵 スリッパ

http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/photo.aspx?id=20090927000322&no=1

大相撲秋場所千秋楽で横綱同士の優勝決定戦を制し、24度目の優勝を果たし鳩山首相から内閣総理大臣杯を受け取る朝青龍=27日、両国国技館

因みに、
米国の左派リベラル系メディアも、、、
トランプ氏は大相撲観戦で「数多くの礼儀作法を破った」米メディアが批判/夏場所
https://www.sanspo.com/sports/news/20190527/sum19052712560012-n1.html

米ニューヨークを拠点に置くビジネスサイト「ビジネス・インサイダー」は26日(日本時間27日)、「トランプ、日本で相撲観戦し多くの伝統を破る」との見出しを打って、「トランプの観戦だけのために設けられた“米国大統領杯”を優勝者に授与し、観戦に当たって複数の相撲の礼儀作法を破った」と批判した。
(略)
「人々が土俵に上がるときは裸足で上がることになっているが、トランプはスリッパを履いて上がり賞を授与。さらにトランプは相撲の取り組みに集中している様子はなく、いくつかあった劇的な場面にも反応を見せなかった」と辛辣だった。

新聞記者もメディアも適当だな、、、(笑)

スポンサーリンク