休校要請で 危機感と対応力のない教育員会および首長が炙り出される? 準備して休校でも良し

スポンサーリンク

安倍総理の 3月2日から春休みに入るまで臨時休校するよう要請 の流れ

2020年2月25日(水)

政府が25日に決めた基本方針では、今後の感染拡大防止策として「学校等の臨時休業等の適切な実施に関して都道府県等から設置者等に要請する」と明記。文科省も同日、ある自治体の学校で感染者が出た場合、感染者がいない周辺地域の学校も積極的に臨時休校を検討するよう求める通知を全国の都道府県教育委員会などに出した

首相、全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請
https://www.asahi.com/articles/ASN2W652BN2WULFA03L.html

新型コロナウイルス感染症対策本部
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針
令和2年2月 25 日
新型コロナウイルス感染症対策本部決定

1.現在の状況と基本方針の趣旨
新型コロナウイルス感染症については、これまで水際での対策を講じてきているが、ここに来て国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、一部地域には小規模患者クラスター(集団)が把握されている状態になった。
しかし、現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められている地域があるわけではない。
感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていくべきである。
また、こうした感染拡大防止策により、患者の増加のスピードを可能な限り抑制することは、今後の国内での流行を抑える上で、重要な意味を持つ。

(略)
(3)感染拡大防止策
① 地域で患者数が継続的に増えている状況では、
・ 積極的疫学調査や、濃厚接触者に対する健康観察は縮小し、広く外出自粛の協力を求める対応にシフトする。
・ 一方で、地域の状況に応じて、患者クラスター(集団)への対応を継続、強化する。
学校等における感染対策の方針の提示及び学校等の臨時休業等の適切な実施に関して都道府県等から設置者等に要請する。

>学校等の臨時休業等の適切な実施に関して都道府県等から設置者等に要請する

2月25日時点で 文科省も臨時休校を検討するよう求める通知を全国の都道府県教育委員会に出していて 新型コロナウイルス感染症対策本部(政府)から更に県知事などから各市町村の教育委員会へ働きかけのお願いを決定している

2020年2月26日(木)
北海道知事が休校要請 新型コロナ 小中学校影響
https://www.fnn.jp/posts/00432859CX/202002270626_UHB_CX

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、北海道の鈴木直道知事は、27日から1週間、全道の小中学校を臨時休校にするよう、各市町村に要請した。

多くの市町村で、27日からの休校を決めたが、札幌市は、一人親世帯などを考慮して、28日から3月6日までの休校を決め、各学校に通知している。

千葉 市川 市内の全小中学校を28日から2週間 臨時休校へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012303291000.html

千葉県市川市は、新型コロナウイルスの感染者3人が市内の同じスポーツクラブを利用していたことを受けて、市立のすべての小中学校を28日から2週間、臨時休校にする方針を決めました。
(略)
市川市は27日、記者会見を開いて、こうした方針について正式に発表することにしています。

2020年2月27日(金)

医師会 臨時休校など首相に要望
02月27日 18時12分
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200227/1000044696.html

新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向け、日本医師会は、地域の状況に応じて学校の臨時休校を実施することなどを、安倍総理大臣に要望しました。

日本医師会の横倉会長は、27日夕方、総理大臣官邸を訪れて安倍総理大臣と面会し、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けた要望書を手渡しました。
要望書では、地域の感染状況などに応じて学校の臨時休校や春休みの前倒しを実施することや、ウイルス検査を医師の判断で確実に実施できるよう体制を強化すること、それにアメリカのCDC=疾病対策センターのような組織の創設などを求めています。
このあと横倉会長は、記者団に対し「国民や医療関係者が一体となって、拡大防止に努めなければならない状況だと認識しており、我々も最大限の努力をしていきたい。安倍総理大臣にも、要望の内容をよく理解して頂いたと思う」と述べました。

2020年2月27日
首相、全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請
2020年2月27日 20時41分
https://www.asahi.com/articles/ASN2W652BN2WULFA03L.html

 安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国すべての小中高校と特別支援学校について、3月2日から春休みに入るまで臨時休校するよう要請した。法的根拠はないが、感染者の増加を踏まえ要請に踏み切った。
(略)
日本医師会の横倉義武会長は27日、首相に、集団感染の連鎖拡大を抑えるために3月を防止強化月間に位置づけ、学校の春休みの前倒しなどを国が地方に勧めるよう要望していた

自ら教育委員会の無能さを暴露する自治体も

3月2日から は要請である

休校期間は 各教育委員会や自治体が決めれば良いのであって強制でも何でもない、あくまでも”要請”なんだから 実情にあった判断をすればよいだけだ、、
なぜ文句を言いながら合わせようとするのか? 判断力が無いのか?

しかし、、
新型コロナウイルス感染症対策本部の件は良いとして、、
文部省からの伝達をスルーですかね?

長野市教委にはニュース速報後、各学校から問い合わせが相次ぎ、急きょ職員を呼び戻して対応したが、学校教育課の上石秀明課長は「国からも県教委からも話がなく詳しい内容が分からない」。塩尻市教委は3月17、18日に予定する小中学校卒業式の実施方針を決めたばかり。赤羽高志教育長は「卒業式もどうなるか。検討しなければならないことが山ほどある」

突然の「休校」要請 県内戸惑い
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200228/KT200227FTI090053000.php

(金沢市の)山野市長は、特に小学生がいる家庭の対応が難しいこと、子どもを持つ従業員が働く中小企業への影響が大きいことなどを理由として挙げた。市教委は、新型コロナウイルスに感染した生徒が通う市立中学校1校をすでに休校としているが、山野市長は「感染者が出ていない学校も休校することは政治家として責任ある説明ができない」と述べた。首相要請についても「判断を下すための周知期間、議論の期間があまりにもない」と話した。

「通常通り授業」「対策考える間ない」 混乱、休校要請

水戸市教委の職員も「いきなり全国一斉とは思っていなかった」と戸惑う。日立市教委には「よく検討した上で決めたのか」との苦情も寄せられているという。

新型コロナ 休校、振り回される自治体 「国は後手後手」「防疫効果は」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202002/CK2020022902000134.html

>(山野市長は)首相要請についても「判断を下すための周知期間、議論の期間があまりにもない」と話した。
いや だから休校が適切だと各教育委員会や自治体の首長さんが判断したら休校すれば良いわけでして。強制じゃないよw 思考停止の教育員会は首長さんが多すぎ

那覇市は28日、市立の小中学校の休校期間を3月3~13日とすることを決めた。
(略) 城間幹子市長は「突然感は否めなかった。準備、対策を考える間もなく残念。保護者、子どもたちのことを考えて(対応を)ひねりだした」と語った。

えっと 準備、対策を整えてから休校でもいいでしょ??
城間幹子市長さん 何を焦っていいるのでしょうか?

休校にしない判断をした自治体も多い

例えば 沖縄県石垣市

沖縄県石垣市は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため政府が要請する3月2日以降の小中学校の臨時休校には応じず、同日以降も市立小中学校で通常通り授業を続けると発表した。(略)中山義隆市長は市内に感染者が発生していないことや、保護者の仕事への支障が大きいことなどから判断したと説明した。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1082054.html

島根県

感染例がないことなどから、19市町村のうち8市町村の小中学校や公立高校などが休校しない一方、11市町は休校を決めた

島根)判断分かれた自治体 新コロナ休校要請問題https://www.asahi.com/articles/ASN2X7FXVN2XPTIB004.html

要請はあくまでも要請ですよ
なんだか強権でしかたなく休校したとするような自治体や教育委員会は自ら無能を証明したようなモノですね

政府、与野党および関係機関の皆さんは オールジャパンで協力して乗り越えましょう!

特定野党(立憲や共産など)は結局 政局にもっていくのでしょうね(怒)

スポンサーリンク