大阪 特措法に基づく要請無視のパチンコ店名

大阪府の吉村洋文知事は24日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく休業要請に応じない府内の大型パチンコ店6店舗を公表した。これまでは特措法24条の「協力要請」だったが感染拡大防止を重視し、再三の要請を受け入れない店側に対して45条の「より強い要請」に切り替えた。45条に基づく店名の公表は全国で初めて。

吉村氏によると、6店舗は丸昌会館(大阪市)▽だるま屋(同)▽P・E・KING OF KINGS大和川店(堺市)▽HALULU(同)▽ザ・チャンスα(同)▽ベガス1700枚方店(枚方市)。

府は23日までに複数の店舗が営業を続けていることを確認し、うち11店舗の事業者に、協力が得られない場合の対応を文書で事前通告。応じなかった6店舗を公表した。このほか28店舗についても同様の手続きを進めているという。

府は政府の緊急事態宣言を受け、14日から民間施設に休業を要請。府のコールセンターにはパチンコ店などが営業を続けているとの情報が24日までに千件超寄せられた。

https://www.sankei.com/west/news/200424/wst2004240021-n1.html

新型インフルエンザ等対策特別措置法 45条2項に基づき要請に従わなかったパチンコ店開示

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=38099

スポンサーリンク

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく施設の使用停止(休業)の要請について

提供日 2020年4月24日
提供時間 14時0分
内容  大阪府では新型コロナウイルス感染症の防止対策のため、大阪府緊急事態措置により、令和2年4月14日から感染の拡大につながるおそれのある府内の施設に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく、施設の使用制限等の協力要請を行ってきました。

つきましては、令和2年4月24日現在において、営業を継続している以下の施設については、令和2年4月24日付で、同法第45条第2項に基づく施設の使用停止(休業)の要請を行ったので公表します。

番号 施設等名称 所在地 要請の内容 要請の理由
丸昌会館(パチンコ店等) 大阪市平野区背戸口5-3-12 施設の使用停止(休業) 新型コロナウイルスまん延防止のため
だるま屋(パチンコ店等) 大阪市平野区背戸口5-7-18
P.E.KING OF KINGS大和川店(パチンコ店等) 堺市堺区南島町1-44-12
HALULU(パチンコ店等) 堺市北区金岡町192-1
ザ・チャンスα(パチンコ店等) 堺市美原区黒山611-1
ベガス1700枚方店(パチンコ店等) 枚方市招提大谷2-25-1
資料提供ID 38099

大阪 要請を無視して営業しているパチンコ店

丸昌会館とだるま屋は 住所も近く 同じ経営者のようですね

株式会社マルショウは、大阪の平野駅前でだるま屋を営業する会社。姉妹店舗で歩いてすぐのところに丸昌会館も運営しています。
(略)

株式会社BULLエンターテインメントと株式会社マルショウの経営陣が一緒なので、ゴタゴタ劇はだるま屋の運営は新設された株式会社マルショウに移管して一旦着地して?、さらに同じくして立ち上げられたBULLエンターテインメントへ吸収していった??というストーリーなのかも???

色々調べてみると、アプロシティ四日市店の運営企業は株式会社アプロワンで変わっていないから、ストーリーとしては株式会社アプロワンがゼブラアリーナ(だるま屋の前店舗)を所有していて、それを株式会社マルショウが買い取ってだるま屋オープン。それが最終的な受け皿となるBULLエンターテインメントに移管された?

株式会社BULLエンターテインメントが運営しているのは丸昌会館とだるま屋。アプロシティ四日市店の運営企業は株式会社アプロワンのままという結論ではないかと思います。

BULLエンターテインメントがマルショウをグループ化
http://jenepi.jp/pachinkonews/bull

スポンサーリンク