コアサーバー ライトプラン CORE-MINI の第一印象とwordpressのインストール

コアサーバーの動作は軽く、反応が良いですね。
このblog「あなたに知ってほしい事」は ライトプラン CORE-MINI で運用中です

お試し期間もたっぷりあるので、じっくり使ってみて決めますが、ファーストタッチとしては、個人的には、高評価です。

但し CORESERVERは現在、高速化安定化の為 サーバー引っ越し中です。

引っ越し完了は 10月15日のようですので、

「お試しを申し込み」の場合は サバー名を確認してから申し込みましょう!

リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について
https://www.coreserver.jp/info/brandnew2017/

この度、CORESERVERにおいて、システムの増強および、新仕様のサーバーへマイグレーション(移行)を行うこととなりました。新サーバーについては、
「全プランに最新システム、データ処理速度に優れたSSD」
を採用し、より高速化と安定稼働が可能となっております。

日 付時 間対象サーバー作業状況
2017/08/27(日)0:00 ~ 09:00s1~s10.coreserver.jp作業完了
2017/09/03(日)0:00 ~ 09:00s11~s100.coreserver.jp作業完了
2017/09/18(月)0:00 ~ 09:00s101~s200.coreserver.jp作業完了
2017/10/01(日)0:00 ~ 09:00b1~b50、c1~c20.coreserver.jp
2017/10/15(日)0:00 ~ 09:00m1~m50.coreserver.jp

スポンサーリンク

コアサーバー プラン  CORE-MINI  の概要

ライトプランCORE-MINI
容量:60GB マルチドメイン:50個 MySQL:10個 転送量:無制限
マルチ/サブドメイン:50 商用利用:可
初期費用は無料  で¥198/月 はお買い得かも

容量は60GBあるので wordpressを一つ又は二つ程度運用する(動画を多用しないサイト)なら問題ない容量だと思います。
個人blogなら ライトプラン CORE-MINI がお勧めです。

税抜)年間2376円ですよ!

WordPressのインストール

コアサーバーは、WordPressのインストール前にデータベースを 別途新規作成する必要があります(コアサーバーは、wordpressインストール時に自動でDBが作成されません)

1)データベースの作成

管理メニューのデータベースをクリック。

1.コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「データベース」のボタンをクリック。
2.左メニュー右側の作成したい「MySQL」を選択。
3.右側にある「データベースの新規作成」ボタンをクリックします

MySQLの追加・編集から、ユーザ名、パスワード、文字コード(UNICODE)、メモを入力して、[作成ボタン]を押す。

DB名:1つめのDB名は変更不可
DBユーザー名:xxxx
パスワード:xxxxxxxxx

DB名、ユーザー名などは、サイト名(独自ドメイン・サブドメイン)などから
想像できないような名前がいいかも? 奥さんの旧姓とか、、母校名とか、(笑)

*DB名は「アカウント名_」含め最大15文字まで
*パスワードは半角英数記号最大15文字まで

DBを複数作成する場合 ある程度規則性があると良いと思います。

2)WordPressインストール

次に管理メニューのCGIインストールをクリック。
WordPress x.x (ブログ/CMS)の設置場所・パス

/public_html/****

*** はデレクトリー名になります。空白でも構いません
空白の場合 public_html直下にWordPressが作成されます。
複数のWordPressを運用したい場合は
任意の文字 例えば独自ドメインのとか、数字とか 日付とか、、

[インストールボタン]を押す。

5分程度経過したら

管理メニューのCGIインストールの
WordPress設置場所・パスに
/public_html/***
開くをクリック。

「さあ、はじめよう」ボタンを押す。

ユーザ名 データベース名 パスワード
を入力。

「インストールの実行」ボタンを押す。

サイトのタイトル
ユーザ名(何でも良いのですが admin とかはやめましょう 汗)
パスワード(デフォルトでランダム設定されているパスワードは、変更できます)
メールアドレス
を入力

「Wordpressをインストールボタン」を押す。

以上!!

CORESERVER.JP

スポンサーリンク