テレビディレクター・映画監督 森達也「自民党支持なら。へたに投票しないでくれ」

作者 Vera de Kok

2016年7月6日の記事が今話題になってます

映画監督・森達也が新有権者へメッセージ「棄権していい。へたに投票しないでくれ」
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/07/06/67558/

選挙に行くことは、この国のグランドデザインを考えること。それを考えられない人は棄権していい。将来を考えると、「へたに投票しないでくれ」とも思います。
(略)
最近、僕が教えている明治大学の学生20人ほどに支持政党を聞いたら、9割ぐらいが自民党支持だった。ところが憲法改正について聞くと、半分以上の学生が「憲法はこのままでいい」と答えました。
(略)
「憲法を守りたい」と「自民党支持」がなんとなくイコールになってしまっているレベルなら投票しないほうがいい。
(略)
民主主義の基本は主権在民。つまり、僕たちが国の最高法規、最高権力者なんです。僕たちは忙しいから、政治家に「やっておいてね」とお願いしているだけ。
(略)
学校でも、クラス委員になるのは目立ちたがり屋で自己顕示欲が強くて先生のウケがいい人間でした。「あいつにやらしとけよ」っていうものだったでしょ? その延長だと思えばいいんですよ。

>学校でも、クラス委員になるのは目立ちたがり屋で自己顕示欲が強くて先生のウケがいい人間でした。「あいつにやらしとけよ」っていうものだったでしょ?

選挙で選ばれた議員を「あいつ」呼ばわるする程度の民主主義観しかもたない、森達也から応援された野党皆さん どんな気持ちですか?

こんな奴(森達也)に応援されない政治家・政党のほうがよっぽどまともでしょうね(笑)
しかし こんな奴が大学で教えてるの?? 怖いな明治大学。

スポンサーリンク

橋下市長の慰安婦問題発言は、女性はもちろん、男性をも蔑むものだ

http://diamond.jp/articles/-/36629
森 達也:テレビディレクター、映画監督、作家
2013.5.29

慰安所は日本軍が管理していた。そしてその慰安所にいる慰安婦たちのほとんどは、朝鮮半島から連れてこられた女性たちだった。これは確かな事実。当時は多くの朝鮮人たちが、労働や兵役のために強制的に連行された。そして今も多くの韓国人女性が、自分たちは強制的に連行されたと訴えている。ならば現場レベルでは絶対に強制はあった。僕はそう断言する。文書や資料が見つかっていないことだけを理由にして、国家は関与していないとか軍は組織的に関わっていないとの言説は成り立たない。

>ならば現場レベルでは絶対に強制はあった。僕はそう断言する
見てもない事をよく断言できるな。。
強制はあったかもしれませんね、しかし それは朝鮮人のブローカーだったり慰安婦の親だったりするわけで、その責任を日本政府ましてや現在の日本人が責任を負う必要はありません。
この記事は2013年の記事。その後朝日新聞の慰安婦誤報で謝罪してますけど 森達也は断言してますが、、日本人に謝罪しましたか?

森達也著「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」

を 松本昌次(編集者・影書房)が評価!
http://www.labornetjp.org/news/2013/1001matumoto

松本昌次氏は森達也氏の意見に対して大いに賛同しているようだ。

つぎに森氏は、北方領土・竹島・尖閣諸島などの領土問題にふれ、無用な諍いや争いを回避するためならば、少しばかり領土や領海が小さくなったっていいじゃないかという。同感である
(略)

拉致問題の解決は日朝の国交正常化しかない。中国における戦争犯罪の証言。北朝鮮のロケット発射を「事実上のミサイル」と断定する不思議。過去の過ちを認めない日本――etc。

最後に森氏は、戦後、憲法九条を守り抜いてきたことを「誇り高き痩せ我慢」といい、(略)

>しばかり領土や領海が小さくなったっていいじゃないかという
最初は尖閣・竹島・北方領土 次は 与那国島か?対馬か? それもあげちゃうんだw
痩せ我慢ってのはいつまでも続かないのですよ(呆)

影書房とは?
右派系出版社やその刊行している書籍を一方的にヘイト本と誹謗し、その「駆逐」(影書房公式Twitterでの表現)を扇動した過去がある。曲りなりに「出版社」であるにも関わらず、言論の自由を何とも思わない態度は、世人の顰蹙を買っている。
スポンサーリンク