反基地派「市民」が なんの権限もなく救急車を止めた事をBPO(放送倫理検証委員会)が認めた!

BPO 左翼 二重基準
放送倫理検証委員会の皆さん計10名(2017年4月現在)

〇委員長  川端 和治 (かわばた よしはる)
1945年生まれ。弁護士 朝日新聞社コンプライアンス委員会委員、

〇委員長代行 是枝 裕和 (これえだ ひろかず)
1962年生まれ。映画監督・テレビディレクター。 特定秘密保護法に反対!

〇委員長代行  升味 佐江子 (ますみ さえこ)
1956年生まれ。弁護士。
沖縄タイムスと共謀して 放送倫理検証委員会の公式発表前にデマを流す
第37回 新沖縄通信 1月号 MXテレビ「ニュース女子」の沖縄ヘイト 弁護士 升味佐江子 (中央) 沖縄タイムス報道部長 宮城栄作 (左)
まぁ成田闘争って今世紀に入っても続いてますよね??

〇委員  渋谷 秀樹 (しぶたに ひでき)
1955年生まれ。立教大学大学院法務研究科教授。
安倍首相は教育基本法の改正や教科書の検定基準の見直しで愛国心を養い、個人より国のほうが大切という考え方を国民に押しつけようとしている。その上で秘密保護法や武器輸出三原則見直し、さらには解釈改憲までも駆使して、最終的には
日本を戦争のできる国に変えようとしているのです。その先に待ち構えるものは徴兵制であり、戦争ではないのか? 本当に心配しています」

〇委員  神田 安積 (かんだ あさか)
1963年生まれ。1993年弁護士登録。
東電OL殺人事件でネパール人のゴビンダさんの再審無罪を勝ち取ったメンバー(これ微妙)

〇委員  岸本 葉子 (きしもと ようこ)
1961年生まれ。エッセイスト。中国の北京外国語学院に留学。朝日新聞社コンプライアンス委員

〇委員  斎藤 貴男 (さいとう たかお)
1958年生まれ。ジャーナリスト。「マスコミ九条の会」呼びかけ人

委員  鈴木 嘉一 (すずき よしかず)
1952年生まれ。放送評論家・ジャーナリスト。

〇委員  中野 剛 (なかの たけし)
1975年生まれ。弁護士。

〇委員  藤田 真文 (ふじた まふみ)
1959年生まれ。法政大学社会学部教授。

では本題
「反基地派「市民」が なんの権限もなく救急車を止めた事をBPO(放送倫理検証委員会)が認めた!」
です。

引用
IV 委員会の調査pdf
2. 基地建設反対派は救急車を止めたのか
https://www.bpo.gr.jp/wordpress/wp-content/themes/codex/pdf/kensyo/determination/2017/27/dec/0.pdf#page=13

2 基地建設反対派は救急車を止めたのか

基地建設反対派が救急車を止めたとのB氏の発言については、新聞社や他の放送局が国頭地区行政事務組合消防本部に取材したうえで、そのような事実はなかったと報道している。委員会も、念のため、同消防本部消防長に聴き取り調査を行った。
消防長の説明は、以下のとおりである。
(略)
③ 抗議活動側が傷病者であった18件のうち1件について、傷病者を収容した救急車が徐行運転を開始して間もない高江橋で、抗議活動側の人が救急車に対して手を挙げて合図し、救急車に停止してもらい、誰を搬送しているのかを確認したこ
とがあった。救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が「救急車を止めた」と誤解された可能性がある。

(略)
また、東村高江区長も、委員会の聴き取りの際、抗議活動に参加する人々による通行車両の“規制”などの行き過ぎた行動には不満を感じていたが、高江地区から出動要請を受けた救急車の通行が抗議活動により妨害された事実はないと述べている。
(以下略)

百田尚樹氏
「自ら語るに落ちる。『救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が救急車を止めたと誤解された可能性がある』止めたって、自分で言うてる。」
「BPOは第3者機関ではなくNHKと民放が作った身内の団体であり、完全に左翼団体」

おまけ

以下別件ですが 一応関連動画

スポンサーリンク

『反基地派「市民」が なんの権限もなく救急車を止めた事をBPO(放送倫理検証委員会)が認めた!』へのコメント

  1. […] 参照記事 反基地派「市民」が なんの権限もなく救急車を止めた事をBPO(放送倫理検証委員会)が認めた! […]