金髪の津田大介氏 黒塗りメークのダウンタウン・浜田氏を批判(笑)

金髪 津田大介

騒動の発端は、2017年大みそか放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!『絶対に笑ってはいけない』シリーズ」(日本テレビ系)。
浜田さんは番組の中で、映画「ビバリーヒルズ・コップ」主演のエディ・マーフィーに扮し、顔を黒く塗って登場するシーンがあった。
「黒塗り」姿は35分ほどだったが、終始

「ふつうに黒人が笑っとんねん」
「ずっと一緒は(笑いをこらえるのが)しんどい」
などと、出演者の笑いを誘った。

フィフィ @FIFI_Egypt

黒く塗ると差別だと騒ぐ人達はネガティブなイメージを持ってるのかな?日焼けして黒人並みにするほど黒い肌に憧れている人もいるし、黒人ファッションも真似てる人もいる。意図によっては批判されるだろうけど、黒人に扮しただけで差別って?そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる気がする。

スポンサーリンク

津田大介ってどんな人??

津田 大介(つだ だいすけ、1973年11月15日 – )
日本のジャーナリスト。
東京都立北園高等学校、早稲田大学社会科学部卒業。
早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BB%8B

父親 公男は社会主義協会派の活動家で、日本社会党(現:社民党)の副委員長高沢寅男議員の元秘書
朝日新聞2013年1月31日(木曜日)「おやじのせなか」理想追い思想押しつけず(津田大介さん)
中学時代に「しんぶん赤旗」を読んで、それが「物書き」になるきっかけになったという津田さん。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-21/2011072105_01_0.html

2012年12月16日に施行された第46回衆議院議員総選挙の前に、Twitterにおいて「(選挙で)普通に自民党に入れるのはないな、と思いますけどね。」と自民党不支持を主張し、「支持政党はない」としつつ、2011年東京都知事選挙においては日本共産党の小池晃に投票したことを明かした

8月3日、ニコニコ生放送にて中継された討論番組「安倍離れ?内閣改造について言いたい事を言う生放送」に、作家・東浩紀、ジャーナリスト・津田大介、実業家・夏野剛、国際政治学者・三浦瑠麗の4氏が出演。同番組にて放たれた津田氏の発言が物議を醸している。

「生放送中、津田氏は、席を立とうとした三浦氏に対し『おトイレですか? お手洗いですか?』と聞く場面がありました。すると向かいに座っていた東氏は『そんなこと聞く必要ないでしょ! 今』『僕たちは妄想を働かせればいいんだよ!』と、デリカシーのない質問をした彼を注意。すると津田氏は、妄想の意味を履き違えたのか、笑みを浮かべながら『確かに、確かに。音と匂いを想像しながらね』と、さらにセクハラ的な発言を続けたことで、東氏は『そんなこと言ってないでしょ! お前はバカだろ! バカ!』と激怒する事態となったのです」(テレビ誌記者)

この模様が放送されると、視聴者の間でも「気持ち悪い!」「セクハラではないのか?」「おしっこマニアだったなんてショックです」と辛辣な意見が殺到した。

さらに津田氏本人のツイッターにも苦情のリプライが届いたものの、彼は発言を認めなかったという。

「津田氏は問題の発言に関してフォロワーから問い詰められた際、『そんなことやった記憶一度もないのですが‥‥。

別の人と勘違いしてるんじゃないですか』と反論。しかし視聴者から発言の証拠となる動画がアップされると、関連ツイートが数千リツイートされるなどし、大炎上となりました

(以下略)

http://asajo.jp/excerpt/35151

欧米人は黒人を奴隷にしたが、日本では 黒人を差別的に扱った歴史が無い。
欧米基準での差別的表現とされるモノについても 日本人には全く差別意識が無い事は明白、黒塗りはエディーマーフィーの真似をする為に必要なメイクである 
国内向けの番組であり、全く問題ない!
エディマーフィーのマネしたら差別なの?
意味がわからない。

なだぎがビバヒルのディランものまねしてても差別だって騒いだかな?
とりあえず 津田大介氏は、他人に意見する前に 白人差別的な金髪を辞めろ!!(笑)

スポンサーリンク