民進党副代表 原口一博 希望の党の長島昭久氏につこまれ 「ウヨがわく」と暴言吐く。池上彰も、、

毎日新聞 2017年12月31日
F35数十機、追加購入へ 米に購入促され
https://mainichi.jp/articles/20171231/k00/00m/010/123000c

防衛省は、航空自衛隊のF15戦闘機の後継機として、米国などが共同開発したステルス機能を持つF35戦闘機を数十機、追加調達する検討に入った。政府関係者が明らかにした。防衛省は既に空自のF4戦闘機の後継として42機のF35導入を決めている。米国のトランプ大統領が今年11月に来日した際、F35の購入を促した経緯があり、追加調達には貿易赤字解消を求める米国の圧力をかわす側面もある。



朝日新聞
2011年12月20日
次期戦闘機、F35に正式決定 野田内閣
http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201112200167.html

野田内閣は20日、安全保障会議(議長・野田佳彦首相)を開き、航空自衛隊が導入する次期戦闘機(FX)を米企業系の「F35」に決定し、閣議了解した。南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に部隊を派遣する実施計画も同日、閣議決定。一川保夫防衛相は自衛隊に派遣命令を出した。

安保会議ではF35を来年度以降、計42機購入することを決定。来年度分4機は1機あたり99億円で、防衛省は来年度予算案に盛り込む方針。向こう20年間の購入・維持費は総額1.6兆円とみている。

F-35機種選定したのは 民主党(≒民進党)の野田内閣の時に 最初の契約してますね(笑)
米戦争屋の犬は、民主党(≒民進党≒立憲民主党≒希望の党)かな??
老朽化したF-15の後継なのですから同じ機種に転換していかないと訓練や整備費用がさらに膨らむことになるのでは??

F35のソフトがオープンソースなわけがないでしょう。(呆)
一般企業が開発しているシステムだってオープンソースではありません。防衛関連のシステムがオープンソースなんて悪い冗談か、、それとも無知なのか?
妙な知識と思想で、国防に関与しないでください!!!

ところで、、、
ウヨ って何???
多くの有権者が見ているTwitterで、「ウヨが湧く」というツイートに失望した。

スポンサーリンク

原口 一博(はらぐち かずひろ、1959年7月2日 – )

院内会派である無所属の会に所属する衆議院議員(8期)、民進党副代表。
佐賀県立佐賀西高等学校、東京大学文学部心理学科を卒業。大学卒業後、松下政経塾(第4期生)に入塾。

佐賀県議時代は自由民主党に所属しており、河本派幹部・山下徳夫の系列で、「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」にも設立時から関わっており、拉致議連副会長を務めた他、常にブルーリボンを胸に付けている。国会議員の靖国神社参拝にも前向きで、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーでもあるのだが、、
旧民主系議員の中では、まだ期待できるかもしれない議員の一人でしたが、、残念!!

追記
池上彰もデマ「日本がトランプ大統領に武器を買わされた」

2018年1月6日放送の「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル(テレビ朝日)」で池上彰が誤った解説をしたと批判の声が高まっている。

スポンサーリンク