【岩盤規制】立憲民主党・長妻氏 既得権益を死守する。【党内不一致】

【安倍晋三首相会見詳報】
「ドリルの刃となって岩盤規制を打ち破っていく」
2017.6.19 23:07
http://www.sankei.com/premium/news/170619/prm1706190008-n3.html

 岩盤規制の改革には抵抗勢力が必ず存在します。しかし私は絶対に屈しません。既得権と手を結ぶことも決してありません。今後とも総理大臣である私が先頭に立ち、ドリルの刃となってあらゆる岩盤規制を打ち破っていく、その決意であります」

スポンサーリンク

立憲民主党 は規制緩和反対!?

枝野代表
「貧困がいろいろなところで語られている。世界一豊かな国だったはずじゃないのか、この国は。どうしてこんなことになってしまったんだ。まさに政治が役割を果たしていないからです。規制緩和、自由競争、自己責任。政治の側からこういう言葉が繰り返し語られている。」

長妻昭「岩盤規制にドリルで穴を開けるな!」

2018年1月29日

規制緩和を実施し、官僚主導では無く政治主導を訴えていたのは、旧民主党だったのでは?
(実際は何もできなかったけど、、例 国家戦略室 )
岩盤規制は、特定の企業、団体が長年得てきた既得権益を守るためのもの。
規制緩和を推進するのは、既得権益と距離をおく野党のはずなのに、野党は、改革などする気も無いのに、リベラルと偽る。
単なる反安倍・反自民党(笑)

いったい、野党はどこを見て何の為に政治家をやっているのか

民進党綱領には「既得権や癒着の構造と闘う、国民とともに進む改革政党」とあるが、もし民進党 希望の党 とかが政権とったら岩盤規制をどうにも壊せず官僚の言いなりの政権になると国民が知っている。

スポンサーリンク