線香・香典問題 茂木大臣から色々波及 希望の党 玉木雄一郎、小川淳也 大西健介 や 立民民主党 近藤昭一 山尾志桜里←!?

野党 ブーメラン  
産経
茂木敏充経済再生担当相の議員辞職要求 希望幹部
2018.1.30 13:54
http://www.sankei.com/politics/news/180130/plt1801300035-n1.html

希望の党の泉健太国対委員長は30日、茂木敏充経済再生担当相が秘書による有権者への線香配布を認めたことを巡り、茂木氏は衆院議員を辞職すべきだとの考えを示した。

スポンサーリンク

お家芸のブーメラン発動!

産経
茂木敏充、線香配布「数年間」 適正に報告強調 参院予算委
2018.2.2 08:48
http://www.sankei.com/politics/news/180202/plt1802020006-n1.html

茂木敏充経済再生担当相は1日の参院予算委員会で、秘書による選挙区内有権者への線香配布問題について、平成26~28年に配布していたと認め、それ以前も「ある程度の年数は行っている」と述べた。自らが代表を務める自民党栃木県第5選挙区支部の活動だったと説明。「公職選挙法にのっとり活動し、政治資金規正法にのっとり適正に報告している」と強調した。配布したのは28年は計1万6700円分だったとした。
(略)
これに対し、立憲民主党など野党6党は2日に総務省から、「政党支部からの寄付」に関するヒアリングを行うことで一致した。引き続き追及していく方針だ。


産経
「線香」野党に飛び火 民進系“お家芸”再び 希望・玉木代表「出処進退」促したのに茂木氏と同様説明
2018.2.3 05:02
http://www.sankei.com/politics/news/180203/plt1802030006-n1.html

「政党支部の活動ということで金品を配ることができるなら、有権者に自動車でも家でもプレゼントできるようになる」
 民進党の小西洋之参院議員は2日、野党6党による総務省などへの合同ヒアリングで、得意げに詰め寄った。政権の看板政策「人づくり革命」に引っかけたのか、「これは物配り革命だ。茂木氏は物配り革命担当大臣を名乗るべきだ」という皮肉も口にした。
 野党側は、茂木氏にターゲットを絞り予算委員会などで攻勢を仕掛けることをもくろんでいた。希望の党の玉木雄一郎代表は、自身の慶弔費支出が判明する前の1月30日、茂木氏について「出処進退を自ら判断すべきだ」と記者会見で述べ、暗に辞任を促していた。

希望の党・玉木雄一郎代表も香典代 立民・近藤昭一副代表ら野党議員の線香、供花支出続々判明
http://www.sankei.com/politics/news/180203/plt1802030003-n1.html
より抜粋

玉木氏
「民主党香川県第2区総支部」の平成22~24年の「1万円以下の支出」の明細書によると、「慶弔費」として22年に39件計21万円、23年に15件計9万円、24年に56件計29万5千円を計上していた。
希望の党では
小川淳也衆院議員が代表の「民主党香川県第1区総支部」も22~24年に62件計37万円の「慶弔費」を計上。
大西健介選対委員長の関連団体「健政会」は22年に香典代を17件計5万5千円、
岸本周平役員室長の政治団体「周勝会」は26年に1万800円の線香代を支出していた。

立憲民主党
近藤氏の「民主党愛知県第3区総支部」は21年に線香代3万円、関連団体「21世紀の国づくりを考える会」は25~27年に線香代10万2296円、供花代5万8200円を支出。
風間直樹参院議員の関連団体「樹政会」は線香代計3万3100円を支出した。
菊田氏の「民主党新潟県第4区総支部」は22~27年、少なくとも香典代計106万4千円、供花代2万円、線香代1万2千円を支出した。

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員も民進党政調会長だった28年5月、後援会が25~26年に供花代と香典代計4万4875円を支出していた。


FNN
希望・玉木代表、慶弔費めぐる疑惑で釈明コメント
02/02 22:08
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00383859.html

玉木氏はコメントを発表し、「秘書が葬式に参列し、民主党香川県第2区総支部として持参したもの」と説明し、「政党支部の活動として支出したもので、公職選挙法に基づいたもの」だとして、違法性はないとの認識を示した

あの山尾志桜里も、ブーメラン発動!

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180202/soc1802020012-n1.html

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員は、民進党政調会長だった2016年5月、自身の政党支部が、選挙区内の有権者に花代や香典を支出していたことを認めたうえで、以下のように語った。
 「(政党)支部が支出をすることは、禁止されていないということが、民進党の統一見解であります

http://news.livedoor.com/article/detail/14246890/

「山尾氏は民進党政調会長(2016年)の時に自らが支部長を務める政党支部から選挙区内の有権者6人に香典など4万4875円を出した問題が発覚した。山尾氏は、民進党の統一見解として政党支部の支出は禁止されていないと弁明したが、与党側にこの論理を持ち出されると茂木氏に対する追及がしぼむ」と民進党関係者。

山尾志桜里氏の過去の香典問題を聞かれて、、
http://www.sankei.com/politics/news/180203/plt1802030006-n2.html

当時は民進党幹事長だった立憲民主党の枝野幸男代表は2日、記者団に問われて歯切れ悪くつぶやいた。
 「立憲民主党に入ってからの話でもないので、必要があれば本人が説明するのではないか…」

スポンサーリンク