3月1日発売 カールツァイス Loxia 2.4/25 Eマウント用 伝統の25mm

カールツァイスは、フルサイズEマウント対応レンズ「ZEISS Loxia」シリーズより、広角レンズ「ZEISS Loxia 2.4/25」を3月1日に発売する!

Loxiaシリーズは「Loxia 2.4/25」「Loxia 2.8/21」「Loxia 2/35」「Loxia 2/50」「Loxia 2.4/85」のラインナップとなった。

カールツァイス、ソニーEマウント用広角レンズ「Loxia 2.4/25 E-mount」
伝統の25mmがいよいよ登場 光学系は新規設計
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1107308.html

カールツァイス株式会社は、ソニーのフルサイズEマウントに対応する交換レンズ「Loxia 2.4/25 E-mount」を3月1日に発売する。メーカー希望小売価格は16万5,000円(税別)。

ソニーEマウント用のマニュアルフォーカス交換レンズ「Loxia」の5本目。カールツァイスの広角レンズとして伝統的な、焦点距離25mmのレンズがLoxiaに加わった。

レンズ構成は8群10枚。α7シリーズやα9向けに光学設計を新たに行った。ボディと通信する電子接点も装備しており、レンズ名および絞り値のExif記録や、フォーカスリングと連動しての拡大表示などが可能になっている。

既存のLoxiaシリーズと同様、コンパクトな金属鏡筒を採用。焦点距離目盛、被写界深度目盛、絞りリングを備える。

ZEISS Loxia 2.4/25

スポンサーリンク

Loxia 2.4/25 主な仕様

焦点距離が25mm、
絞り値がF2.4~22、
撮影距離が0.25m、
レンズ構成が10枚8群。
フィルター径が52mm。
本体サイズは62(最大径)×88(全長)mm、
重量は393g。

Loxia 2.4/25 特徴

DeClick(デクリック)機能
Loxiaレンズが提供するまったく新しい機能の一つに、同梱のツールとバヨネット面にある調整ねじを使い、絞りリングのクリックを外す(DeClickする)オプションがあります。このデクリック機能により、動画撮影時には撮影者の意思によってカメラの絞りをスムーズに操作でき、クリックが効いている場合に発生する不自然な段階的な露出を避けることが出来ます

実質ディストーションのない光学系
ドラマティックなパースペクティブと非凡なアングル – ZEISSのレンズは新しい造形手段を実現します。ひずみがあると、モチーフを画面の中央から逸らせてしまう直線に配慮しつつ、なんとか直線を戻さなければならず、構成の妨げになります。そんな困った影響は、考えつくされた光学構成によって、どんな焦点距離でも適切に補正されます。

画質やディストーションは好みによるので一概に言えないので、、、
価格を考慮すると このスペックなら、
軽量でオートフォーカスのZEISS Batis 2/25 の方が魅力的なのかもしれません。
スポンサーリンク