【35mmフルサイズ対応】シグマがEマウントレンズを続々発売する! と発表!【AF-Cモード対応・AF高速化】


2018年2月27日
シグマは、35mmフルサイズ対応のソニーEマウントレンズの発売を発表!
・発売済みのレンズ7本にEマウント版を追加
・(新製品で)Eマウントレンズのラインナップを拡充していく予定。
(発売日はすべて未定)

シグマ
お知らせ
2018.02.27
フルサイズ対応ソニー E マウントレンズの発売について

https://www.sigma-photo.co.jp/new/2018/02/27/2126/

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、最高の光学性能を追求したArt ラインのデジタル一眼用交換レンズにソニー E マウント用を追加し、順次発売することを発表いたします。

この製品は、最高性能を追求した光学設計はそのままに、ソニー E マウント用交換レンズとしてAF 駆動方式や通信速度の最適化といった制御アルゴリズムを開発、従来のマウントコンバーターMC-11 では対応できなかったAF-C モードやAF スピードの高速化を実現しました。MC-11 と同様、カメラ内手ブレ補正機能、カメラ内収差補正機能「レンズ補正」(「周辺光量補正」、「倍率色収差補正」、「歪曲収差補正」)にも完全対応しています。

ラインアップは現在発売している14mm から135mm までのArt ラインのフルサイズ用単焦点レンズ7本に加え、CP+2018 に参考出品するSIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art とSIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art の2 本も発売予定となります。
また、今後の新製品についても、ラインアップを拡充していく予定です。
※本製品は、ソニー株式会社とのライセンス契約の下でライセンスを受けたE マウント仕様書に基づき開発・製造・販売されています。

・SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art(税別21万9,000円)
・SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art(税別15万円)
・SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art(税別12万7,000円)
・SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art(税別11万8,000円)
・SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art(税別12万7,000円)
・SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art(開発発表)
・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art(税別16万円)
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art(開発発表)
・SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art(税別17万5,000円)

株式会社シグマ (英: SIGMA Corporation)
設立1961年(昭和36年)9月9日
日本の光学機器製造企業。
神奈川県川崎市麻生区に本社を置く。
旧社名はシグマ研究所。
一眼レフカメラ用交換レンズが主力で、カメラ用レンズメーカーとして認識されているが、カメラ本体も製造している。他メーカーが製品を海外生産に移行するなか、ほとんどの製品を福島県の会津工場で生産している。
スポンサーリンク