【工作員】北朝鮮「スリーパーセル」 政府答弁 逢坂誠二GJ【潜伏】 

北朝鮮 国旗 工作員

Etereuti / Pixabay


「有無含め情報収集」北朝鮮「スリーパーセル」らの存在 政府が答弁書を閣議決定
2018.3.2
https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180302/plt18030219430029-n1.html

政府は2日、北朝鮮の工作員に関して
「わが国に存在するか否かを含め動向に関する情報収集を行っている。北朝鮮工作員によるさまざまな活動を想定し、関係機関が連携して、国民の生命、身体および財産を守るために必要な対策を進めている」とする答弁書を閣議決定した。収集した情報の内容については「今後の活動などに支障を及ぼす恐れがある」
として回答を控えた。
立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

わが国に存在するか否かを含め動向に関する情報収集を行っている。
今までに 北朝鮮絡みの事件はいくらでもある
過去にその件で北朝鮮の工作員の捜査・調査するのは当たり前の事、
その結果、居ないなら 居ないと言う

また、居ないのであれば調査の必要はない
調査しているということは存在を事実上、認めていることでしょ?

公にすると調査に支障をきたすと言っているだけ。

北朝鮮スリーパーセル 市民生活に浸透、北の指令で活性化 「専門技術型」にも警戒
2018.3.2
http://www.sankei.com/affairs/news/180302/afr1803020071-n1.html

政府は答弁書でスリーパーセルに限定せず、北の「工作員」に関する情報を収集していると認めたものの、公然活動の工作員も含め、実数や実態などは秘匿事項とされる。一説に数百人とされるが、どれほどが「スリープ(潜伏)」しているのかも判然としていない。
(略)
北のスリーパーセルについて警察関係者は「未把握で、朝鮮総連とは無関係に本国から直接指令で動く者を念頭に警戒監視を行っている。武装活動の懸念を否定することはないが、より脅威なのは技術系の専門知識を持つ工作員がインフラ攻撃に出ることだ」と指摘する。

逢坂 誠二(おおさか せいじ)
1959年4月24日 –
立憲民主党所属の衆議院議員(4期)、立憲民主党政務調査会長代理。姓の漢字は正確には部首が⻍ではなく⻌。
総務大臣政務官(菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣)、内閣総理大臣補佐官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)、北海道ニセコ町長(3期)等を歴任した。wiki
スポンサーリンク