3月2日朝日新聞「森友文書、財務省が書き換えか[特例]など文言消える」と捏造か?#さよなら朝日新聞

2018年3月2日04時59分
朝日新聞
財務省「決裁文書、開示したものだけ」 書き換え指摘に
https://www.asahi.com/articles/ASL3202KBL31UTIL06G.html

森友学園との土地取引の際に財務省が作成した決裁文書が、契約当時のものと、問題発覚後に国会議員に開示したもので内容に違いがあることがわかった。財務省の中村稔・理財局総務課長は1日、決裁後に内容が変更されていないか、との朝日新聞の取材に対し、「我々が決裁文書として持っているものは、情報開示請求などに出しているものだけだ」と答えた。

>問題発覚後に国会議員に開示したもので内容に違いがあることがわかった
確定的表現

2018年3月2日05時20分
森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える 2018年3月2日
森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える
https://www.asahi.com/articles/ASL317533L31UTIL060.html

学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている。複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという

内容が変わっているのは、2015~16年に学園と土地取引した際、同省近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。1枚目に決裁の完了日や局幹部の決裁印が押され、2枚目以降に交渉経緯や取引の内容などが記されている。

 朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。

何故か 表現が後退
朝日が「確認」したのに「疑惑」って言ってんだよ
本当に確認したの??


2018年3月7日
朝日新聞
(社説)森友と財務省 筋の通らぬ「ゼロ回答」
https://www.asahi.com/articles/DA3S13390450.html

 森友学園との国有地取引をめぐり、財務省の決裁文書の内容が書き換えられた疑いが出ていることについて、同省が参院予算委員会の理事会に調査状況を報告した。

 驚いたのは、疑惑を本紙が報じてから5日がたつのに、問題の文書の有無すら明らかにしなかったことだ。そればかりか、これから調査を始めるかのような全くの「ゼロ回答」である。
(略)
同省と学園側との土地取引があったのは15~16年。この際、同省近畿財務局がつくった決裁文書には、「学園側の提案に応じ」「価格提示を行うこととした」などと記されていた。

 しかし、売却問題が明らかになった昨年2月以降に国会に示された文書では、こうした記述は消え、国会で学園への便宜を繰り返し否定してきた佐川宣寿(のぶひさ)理財局長(現国税庁長官)の答弁に沿う形になっていた。

財務省に対し、事実関係を速やかに調査、公表させる。

 その責任は、野党のみならず与党も含む国会全体にあることを忘れてはならない。




2018年3月7日
共同通信
財務省「原本」写しと議員開示文書は同じ
https://this.kiji.is/344010152904508513

森友学園問題を巡り、書き換えの疑いが指摘されている決裁文書に関し、財務省は7日、野党の会合で、近畿財務局から入手した「原本」の写しは、これまでに国会議員に開示した文書と同じものだと説明した。

「違う文書があった」としているのは、
今のところ言ってるいるのは「朝日新聞」だけ
朝日新聞の(捏造)記事の丘が出 国会も政府も検察巻き込んで右往左往。
朝日新聞だけが「確認した」と言ってる。

朝日さんに説明していただくしかない。

現状では、虚偽報道ということになるから朝日を証人喚問することになるのではないか。

スポンサーリンク

往生際の悪いサヨク

財務省が、8日に国会に提出する決裁文書の写しは、既に開示している文書と同じと説明。
立憲の福山幹事長「国会議員に既に配っているものを提示することは到底認められない」

立憲民主党 財務省 文書

そもそも野党側が原本を見せろと言って来たから原本は地検でここには無いから出せないと言ったが、、
コピーが無いとは言っていないのでは??
いつの間にか、コピーの提出を拒絶していたが一転して提出した的な感じに持ち込もうとする手口?
意味がわからん

スポンサーリンク