杉尾秀哉が自殺した財務省近畿財務局職員を愚弄する。杉尾秀哉はオウム真理教事件の反省なし!【民進党】

「森友学園」国有地売却に携わっていた近畿財務局職員が自殺 問題との関連は不明
2018.3.9
http://www.sankei.com/west/news/180309/wst1803090052-n1.html

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却取引に携わっていた財務省近畿財務局の男性職員が7日に神戸市内の自宅で死亡していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。現場の状況から自殺とみられるという。
(略)
捜査関係者によると、男性職員は7日夕、神戸市灘区の自宅で死亡しているのが発見され、遺書もあったという。

 

松本サリン事件 冤罪報道 TBS 杉尾秀哉
遺族が遺書を出さないで欲しいって言ってるのに、杉尾秀哉や柚木道義は「犠牲者をもう出さないために公表すべき」と言ってる。
最低だな。杉尾 秀哉は何にも反省していない
鬼畜だよ。政治家でもなんでもない。

杉尾 秀哉(すぎお ひでや)
1957年9月30日 –
日本の政治家、ジャーナリスト。民進党所属の参議院議員(1期)。元TBSテレビ報道局記者、解説委員。

例の森友の決裁文書が財務省にもあるというので、同僚の小西議員と共に財務省へ。ところが、出してくれるはずだったコピーが、急に「渡せない」という話になり、一時間近く押し問答。それでもラチがあかず、担当の理財局まで行きましたが、部屋はカギが掛かっていてロックアウト状態でした。我々に開示された文書と、昨日近畿財務局が出した原本のコピーも「チェック跡」が微妙に違いますし、ここは何としても財務省に残された文書を確認しなければなりません。これは明日以降の作業になります。

スポンサーリンク

松本サリン事件で被害者を犯人と決めつけ報道

松本サリン事件発生時に第一発見者が犯人ではないかとマスコミが報じました。

当時TBSで“ニュースの森”のキャスターを行っていた杉尾秀哉も被害者を犯人と決めつけて報道をしていました。
そして生放送で被害者を出演させあたかも犯人として決めつけるような質問連発。

マスコミ誤報に対する責任の取り方について、松本サリン事件などの報道に関し、様々な対応の仕方があることについて所感を述べました。当事者の方からの反論を強く期待します。@@@@@@@熊本の大きな地震が起きて間もない5月15日に、故永田恒…

務台 俊介さんの投稿 2016年6月6日(月)

↓関連部分を抜粋引用

当時、TBSの「ニュースの森」に河野さんを疑惑の人として呼びつけ、生放送で犯人として決めつけるような質問を浴びせたキャスターで、つい最近までTBSテレビ報道局編集センター解説・専門記者室長(局長待遇)を務めた杉尾秀哉氏である。杉尾氏の畳みかけるような疑惑の指摘に対し、無口な河野さんは、ニュース中の最後に「そういうふうにおっしゃって(犯人だと)決めつけるんですね」と語っておられたことが記憶に生々しい。

オウム真理教 TBSビデオ問題(坂本堤弁護士一家殺害事件)を否定し抗議!

TBSビデオ問題(TBSビデオもんだい)は、1989年(平成元年)10月26日に、TBSのワイドショー番組『3時にあいましょう』のスタッフが、弁護士の坂本堤がオウム真理教を批判するインタビュー映像を放送前にオウム真理教幹部に見せたことで、9日後の11月4日に起きた坂本堤弁護士一家殺害事件の発端となったとされる事件。

TBS側スタッフがオウム幹部にビデオを見せたことは、情報源の秘匿というジャーナリズムの原則に反し、報道倫理を大きく逸脱するものとして批判された。

一連のオウム真理教事件の捜査の途上で浮上し、当初は否定していたTBSが1996年3月になってから認めたもので、TBSオウムビデオ問題、オウムビデオ問題、TBSオウム問題、TBS問題などとも呼ばれる。

TBSが事前にオウム幹部にビデオを見せたことを報道された際に杉尾秀哉氏はニュースの森でが完全否定、抗議声明を出しました
TBSは杉尾を使い真実を隠蔽しましたが、オウム幹部の公判において当事者の供述やメモが明らかになり、TBSはビデオを見せたのこと事実であること認めました。

スポンサーリンク