【オール沖縄】南風原町長選挙立候補予定者 照屋 仁士(ひとし)氏 北朝鮮に旅行してました

南風原町長選 照屋氏出馬へ/町議2期目
2017年10月1日
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/150699

【南風原】来年5月8日に任期満了を迎える南風原町長選について、照屋仁士町議(41)が30日までに出馬の意向を固めた。照屋氏は「多くの町民から新しい視点でまちづくりに取り組んでほしいとの声をいただいた。町民や町内企業の所得向上、地域が上向いていると実感できる行政を進めたい」と話している。

城間町長勇退 後継に赤嶺氏 次期南風原町長選
2017年11月25日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-619454.html

南風原】南風原町の城間俊安町長(69)が24日、琉球新報社の取材に「20年間さまざまな角度から十分やった。今度は後継につなぎたい」と述べ、次期町長選には出馬せず勇退する意向を示した。後継として町教育長の赤嶺正之氏(66)を指名した。
(略)
 町長選には町議の照屋仁士氏(41)も出馬の意向を表明している。


照屋 ひとしのFBより
2018年 3月22日

14の政策!議員辞職とあわせて、町長選に向け「照屋ひとし14の政策」を発表しました。何十回もの意見交換の中から、14の内容に詰め込みました。もちろんそれ以外にも課題はありますが、まずは背伸びせず、ひとつづつ丁寧に。シェア歓迎!よろしくお願いします🙇#南風原町#政策#14

照屋 ひとしさんの投稿 2018年3月22日(木)

議員辞職とあわせて、町長選に向け「照屋ひとし14の政策」を発表しました。何十回もの意見交換の中から、14の内容に詰め込みました。もちろんそれ以外にも課題はありますが、まずは背伸びせず、ひとつづつ丁寧に。

スポンサーリンク

照屋仁士 北朝鮮に行く!

ところで 2017年1月に 照屋ひとし氏は、北朝鮮にいってますけど(笑)

照屋仁士「4泊5日の共和国訪問、北京含めると8日間、こんなに濃ゆい時間は久しぶりだった。」

照屋 ひとしのFBより
照屋ひとし 南風原町 照屋仁士 北朝鮮

本日、無事帰国しました。
今日は家族で団らんさせてもらってます。

今回は朝鮮民主主義人民共和国(以下共和国)🇰🇵へ初めての訪問でしたし、もちろん皆さんもほとんどの方なら行ったことないし、少なからずの不安を抱く両国関係だと思います。
日青協は1979〜2005年の間、協定書を交わし相互交流を続けてきました。しかし様々な事情で12年間交流が途絶えていました。
相互訪問ができなくなってから近年は、在日本朝鮮青年同盟(朝青同)の皆さんと交流を続け、今回は昨年からの朝青同委員長の要請に応える形で各位の努力と決断のもと、実現しました。

長文で失礼しますが、できる限り見たままの感想を少し分けてお知らせしたいと思います。
私は以前この交流に対し、一部の方から両国関係や拉致問題をあげて批判されたこともあります。しかしながら少なからず相互理解をつくりあげていく事も、両国関係がこう着化する中、民間交流の役割になりうるのではないかと思います。

2017年1月23日 ·

午前中の研修会、午後の議会広報委員会を終え、夜は修養団遺骨収集団の集まりへ🚌で移動中…

さて🇰🇵共和国訪問②です。
たくさんのメッセージありがとうございます。あたたかい反応には少しホッとしてます。

2日目は一面の銀世界を約3時間車に揺られ、南との軍事境界線へと向かいました。昨年度南から見学した際は、様々な北に対する注意事項がありましたが、北からは特になし、とにかく平和的な統一を願うという言葉が印象に残りました。
その後はケソン市内はじめ見学し、平壌に戻りましたが、車窓からはひと昔前かの懸命に働く人達や厳しい冬の畑が広がっていました。

夜は在日朝青同主催の夕食会で、日本向けの食事唄いだす店員にビックリしながらも輪の中へ…
共和国の方々の明るい笑顔は、日本での報道とはまるで違う印象でした。

2017年1月25日

昨日は午前中、那覇市役所へ議員研修、午後は広報委員会、夕方は島ぐるみ街宣行動などなど、ぎっしりのスケジュールでした。今日も詰まってますがなんとか乗り切りたい…

さて共和国訪問③
平壌3日目の朝、ホテルそばのテドンガンの凍った川辺にビックリ、1番ハードな1日のスタートです。

朝一から、共和国の青年運動、とりわけ金日成主席の建国と青年団体との関係性を記念した青年運動事績館を見学したのち、金日成金正日主義青年同盟幹部と懇談を行なった。
懇談では、まずこの国家情勢下の訪朝に感謝の言葉を頂き、お互いの交流の歴史を確認、また国家館の課題への態度を話し合った。
午後は平壌外語大学生との日本語交流、万景台学生少年宮殿を見学し、スポーツ文化活動に触れた。
夜の青年同盟との夕食会では、午前中の厳しい意見交換とはうって変わり、これからの両国の未来に向けて、交流のあり方をお酒を酌み交わし多いに語りあったが…
…その晩のゴールの記憶はなく、二日酔いの部屋の惨状は散々で、1人反省…

確かに両国間には問題がある。また歴史感や国家体制も違う。だからこそ、どちらかを悪にするのではなく、どちらかに変革を強要するのではなく、それぞれの立場を理解しつつ、それぞれに自らに歩みよる方法が必要ではないか。そんなこれからの交流のあり方を考えた。

2017年1月26日

今日もこ議会広報委員会、続けて総合計画特別委員会、更に東部消防長期計画説明会、終了後は仕事の納品他、展示会参加などなど、、 皆さん安全運転でいきましょう。

さて共和国訪問④
朝一で金日成生誕70周年記念で建てられた主体思想塔高さ170mをエレベーターで登った。あまりの寒さに展望を楽しむ余裕はなくブレブレカメラで義務的に撮影。続けてテドンガン中洲に昨年8月にオープンした科学技術殿堂を視察した。
午後は在朝被爆者と遺族のお二人から、日本による強制連行やその後の扱いなど耳の痛い話を聞いた。夕食会では今回の現地ガイド、対外文化連絡協会の皆さんと旅のまとめ、翌日北京で一泊して、那覇直行便で帰沖した。

4泊5日の共和国訪問、北京含めると8日間、こんなに濃ゆい時間は久しぶりだった。これから考えなきゃいけないことも沢山ある。多くの仲間に伝え議論したい。

FBリンク

本日、無事帰国しました。今日は家族で団らんさせてもらってます。今回は朝鮮民主主義人民共和国(以下共和国)🇰🇵へ初めての訪問でしたし、もちろん皆さんもほとんどの方なら行ったことないし、少なからずの不安を抱く両国関係だと思います。日青協…

照屋 ひとしさんの投稿 2017年1月22日(日)

スポンサーリンク