立憲民主党 福山哲郎氏が 元AV女優・夏目ナナの経営するバーに政治資金を支出していた!【保管】

2015.11.28
民主党・福山幹事長代理の団体が六本木のガールズバーに「会合費」支出
http://www.sankei.com/affairs/news/151128/afr1511280005-n1.html

民主党の福山哲郎幹事長代理の資金管理団体が、東京・六本木のガールズバーの飲食代を政治活動費の「会合費」名目で支出していたことが分かった。専門家は「ガールズバーでの会合が政治目的とは考えにくく、不適切だ」と指摘している。

 収支報告書によると、同団体は平成26年2月6日、ガールズバーに2万1千円を支出していた。店内にはL字型のカウンターがあり、女性従業員と会話しながら酒を飲んだり、カラオケを歌うことができる。

 福山氏の事務所は産経新聞の取材に「マスコミ関係者数名との懇談で使用した。待ち合わせ場所として先方より指定があり、そこに出向き、当方で支払った」と釈明。「内容は当時の政治状況についての意見交換であり、会合費としての支出は適切であると考える」としている。

 神戸学院大の上脇博之教授(憲法学)は「実質は政治活動でないのは明らか。不適切であることは間違いない」と話している。

福山 哲郎(ふくやま てつろう)
1962年1月19日 –
立憲民主党所属の参議院議員(4期)、立憲民主党幹事長(初代)、京都造形芸術大学客員教授(政治学)、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。

参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。

スポンサーリンク