【sony】ソニー α6500 α6300 に高倍率ズームレンズキットを追加!【4月20日】

α6700の噂のつぎは 6500にキットレンズ発売!
α6700の正式発表はいつ?

では本題へ

ソニーマーケティング株式会社
https://www.sony.jp/ichigan/info2/20180405.html

デジタル一眼カメラ「α6500」および「α6300」に高倍率ズームレンズキットを追加
ソニーは、高性能オートフォーカスと高画質を両立する小型軽量のミラーレス一眼カメラ α6500およびα6300に、高倍率ズームレンズ E 18-135mm F3.5-5.6 OSSのキットを追加し、4月20日より発売します。また、本商品の予約販売受付を、全国の販売店にて4月10日より行います。

α6500については、既発売のボディ「ILCE-6500」に加えて、高倍率ズームレンズキット「ILCE-6500M」が、α6300については、既発売のボディ「ILCE-6300」およびパワーズームレンズキット「ILCE-6300L」(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)に加えて、高倍率ズームレンズキット「ILCE-6300M」がそれぞれ加わり、お好みに応じたキットをお選びいただけます。

α6300
高倍率ズームレンズキット「ILCE-6300M」← SEL18135
パワーズームレンズキット「ILCE-6300L」← SELP1650 

α6500
高倍率ズームレンズキット「ILCE-6500M」← SEL18135

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS

スポンサーリンク

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135 のスペック・仕様・特長

主な特長
小型・軽量ながら光学7.5倍を実現。多彩な撮影シーンで活躍するAPS-Cフォーマット対応高倍率ズームレンズ
小型かつ軽量な設計で、Eマウントシステム全体で高い携行性を実現
非球面レンズを採用した新規光学設計により、ズーム全域で高い解像性能
ED(特殊低分散)ガラスを効果的に配置し、色収差を良好に補正
光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影を快適にサポート
最短撮影距離0.45m、最大撮影倍率0.29倍の優れた近接撮影能力
リニアモーターを採用し、静音性に優れた高速かつ高精度なAF駆動

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス AF/MF
レンズタイプ 標準ズーム 詳細レンズタイプ 高倍率ズームレンズ
フルサイズ対応 レンズ構成 12群16枚
絞り羽根枚数 7 枚 焦点距離 18~135 mm
最短撮影距離 0.45 m 最大撮影倍率 0.29 倍
開放F値 F3.5-5.6 画角(35mm換算) 76~12 度
手ブレ補正機構 焦点距離イメージ(mm)  27-202.5
テレコンバーター (1.4x)  – テレコンバーター (2.0x)  –
高倍率 7.5倍 広角
ミラー
フードタイプ  花形バヨネット式 フード (型名)  ALC-SH153
サイズ・重量
最大径x長さ 67.2×88 mm 重量 325 g
フィルター径 55 mm

追記)
2018年6月17日までキャッシュバックキャンペーンやってます!!

スポンサーリンク