沖縄県 南風原町長選挙 赤嶺正之氏 照屋仁士氏 選挙結果と概要 投票率は50.36%。

琉球新報
赤嶺、照屋氏届け出 8年ぶり選挙戦 南風原町長選
2018年4月11日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-698500.html

【南風原】任期満了に伴う沖縄県の南風原町長選が10日、告示された。いずれも無所属新人で、前町教育長の赤嶺正之氏(66)=公明推薦=と、前町議の照屋仁士氏(41)の2人が立候補を届け出て、一騎打ちが確定した。15日に投開票される。

前回は現職が無投票当選したため8年ぶりの選挙戦となる。9日現在の選挙人名簿登録者数は2万9301人(男性1万4231人、女性1万5070人)。

11日から14日まで、南風原町役場1階ロビーで期日前投票できる。時間は午前8時半から午後8時まで。

南風原町(はえばる) の概要
位置:沖縄県本島の南部に位置している
面積:10.76㎢
沖縄本島南部に位置する町である。
那覇市を含む6市町に囲まれており、現在沖縄県では唯一、海に面していない自治体である。

南風原町議会
議員定数16 現議員数16 欠員0
党派別構成
日本共産党:2人 公明党:1人 無所属:13人

2017年10月 衆議院議員総選挙

(比例代表)開票結果

自由民主党 3492
立憲民主党 2901
希望の党 2703
公明党 2682
日本共産党 2238
社会民主党 1524
日本維新の会 1200
幸福実現党 173

http://www.town.haebaru.lg.jp/docs/2017102000027/

総選挙(小選挙区)開票結果

ナカザト 利信 10087 ←オール沖縄
ニシメ 恒三郎 6760 ←自公推薦
とみかわ やすまさ 309

http://www.town.haebaru.lg.jp/docs/2017102000010/

立候補者

赤嶺 正之 (あかみね・まさゆき)
主な経歴 : 南風原町教育長、町教育部長、町環境保健課長、町都市計画課長

沖縄県立知念高を卒業。旧南風原村役場で都市計画課長や環境保健課長などを歴任。
町教育部長などを経て11年に町教育長に就任した。

照屋 仁士 (てるや・ひとし)
主な経歴 : 南風原町議(2期)、日本青年団協議会会長
沖縄大を卒業。2010年の南風原町議選で初当選し、14年に再選を果たした。
2015年に日本青年団協議会の会長選出。

選挙の争点
インフラの整備、(高校生まで)医療費無償化など
4期20年の城間町政を継承するとする赤嶺正之氏(66)に対し、「刷新」を訴える照屋仁士氏(41)の一騎打ち。
照屋仁士氏は、県政与党の翁長雄志沖縄県知事「オール沖縄」が支援する。
南風原町は革新色がやや濃いと言えるが、名護市長選挙敗退で勢いを欠くオール沖縄、、そして照屋氏は2017年1月の「北朝鮮視察」の記事をフェイスブックに投稿した影響がどうでるのか?

スポンサーリンク

選挙結果

2018年4月15日 21:45 赤嶺正之氏が当選確実 [琉球新報]
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-701450.html

【南風原】任期満了に伴う南風原町長選挙が15日投開票され、
無所属新人で前町教育長の赤嶺正之氏(66)=公明推薦=が7524票を獲得し、初当選した。
同じく無所属新人で前町議の照屋仁士氏(41)は6699票で、
及ばなかった。

投票率は50・36%。選挙が行われた2010年の61・85%を11・49ポイント下回り、過去最低だった。
有効票は1万4233票、無効票は158票だった。
赤嶺 正之氏(あかみね・まさゆき) 1951年4月27日生まれ。町宮平出身。
知念高卒。71年村役場入り。環境保健課長、教育部長などを経て2011年から町教育長を6年10カ月務めた。
今年1月、町長選出馬のため辞職した。【琉球新報電子版】

南風原町選挙管理委員会
開票最終 平成30年4月15日

南風原町長選挙

アカミネ正之 7,524 票
照屋 ひとし 6,699 票

無効票 158 票

http://www.town.haebaru.lg.jp/docs/2018041200042/

スポンサーリンク