【無責任野党】自ら出した法案の審議を拒否する 立憲民主・希望・民進・共産党!4月20日は更に最悪に

第196回国会 第62号
平成30年4月18日水曜日

厚生労働委員会(第十回)
生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案(内閣提出第二〇号)
生活保護法等の一部を改正する法律案(池田真紀君外九名提出、衆法第九号)


↑動画が表示されていない場合は、pic.twitter.com/JOupy9EKSc をクリックしてください!

厚労委員長
立憲民主党・希望の党・民進党・共産党の出席が得られないので止むを得ず議事を進めます
内閣提出 生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案。及び池田真紀君(立憲民主党)外九名提出 生活保護法等の一部を改正する法律案を一括して議題とします

尚 分かり難い表現ですが
党としては審議拒否ですが、法律案提出者として、池田真紀(立憲民主党)山井和則(希望の党)は審議に参加しています。
本人らが審議拒否なら最悪ですけど(提案者9人いるようですが 全員出席したかは不明です)

スポンサーリンク

野党欠席のまま審議始まる


渡辺孝一(自民党)

現実が困っている方もいらっしゃると思う
野党の皆さんも十二分に知っているから法案を提出したと私は受け取っている。
その姿勢は 立派だと思いますが今日みたいな この異常な委員会状況を見た時に
野党の先生方にお願いしたいのは、この正式な委員会の場で堂々と お互いの意見をぶつけ合いながら
ある意味 国会議員として建設的な考えで素晴らしい法案にすべきではないかと思っているのは私だけではないと思います。是非 山井先生 池田先生には耳の痛い話になりますが、
仲間の先生方にお話をして委員会を色々と拒否する等々の理由は聞いているが、
この法案は大切な法案で 待ち望んでいる方も居る。

4月20日は法案提出者も審議拒否し途中で居なくなる(怒)

法案提出者として、最低限の対応だけは期待していましたが
池田真紀(立憲民主党)途中から審議拒否!!??
法律案提出者が居ませんけど、、(怒)


↑動画が表示されていない場合は、pic.twitter.com/lbGtKN8y7n をクリックしてください!

野党提出法案の回答役として池田真紀(立憲民主党)が出席

20分後

与党が野党提出の法案について質問

池田の退席が判明

10分後

委員長「議員立法提出者に出席要請をしたが得られなかった。遺憾」

自分達が出した法案に対して、その場に誰も残さずに答弁拒否する野党が理解不能

答弁者が審議の途中で退席した!!!? これ 悪質すぎる懲罰もの!


立憲民主党は実は「生活困窮者」のことなんかこれっぽっちも考えていない
まさにそれ!

4月23日 野党は今日も審議拒否! 吉村洋文大阪府知事の激怒!

4月25日 今日もお休み 野党は19連休らしい

真偽不明な不祥事とされる事の追求も大事でしょうが
だからと言って審議拒否は道理がたつか?

せめて 生活保護や貧困についての委員会には参加すべきであろう
これで「安倍一強」と騒ぐのだからおかしい。

渡邊 孝一(わたなべ こういち)
1957年11月25日 –
自由民主党所属の衆議院議員(3期)。元北海道岩見沢市長
2017年10月の第48回衆議院議員総選挙で比例区単独1位で3選
池田 真紀(いけだ まき)
1972年5月24日 –
立憲民主党所属の衆議院議員(1期)。元フリーソーシャルワーカー。
2016年4月、北海道第5区補欠選挙に無所属で立候補。この選挙区では日本共産党が独自候補を取り下げ他野党も推薦する史上初の野党統一候補として注目を浴びたが落選。
2017年10月、第48回衆議院議員総選挙に立憲民主党公認で出馬し、北海道第5区では自民党前職の和田義明に6,739票差で惜敗するも、比例北海道ブロックで復活当選した。政策・主張
・憲法改正にどちらかと言えば反対。
・アベノミクスをどちらかと言えば評価しない。
・消費税10%増税にどちらかと言えば反対。
・北朝鮮に対しては圧力よりも対話を優先すべきだ。
・安全保障関連法の成立を評価しない。
・組織犯罪処罰法を評価しない。
・同性婚を認めるべきだ。
・首相は靖国神社に参拝すべきでない。参照抜粋:wiki
伊佐 進一(いさ しんいち)
1974年12月10日 –
公明党所属の衆議院議員(3期)。
2017年10月22日に投開票された第48回衆議院議員総選挙に大阪6区から出馬し、3選。
スポンサーリンク