2018年沖縄市長選挙を振り返る 桑江朝千夫氏が諸見里宏美氏を破る! オール沖縄連敗

経緯などは 2018年沖縄市長選挙 桑江朝千夫当選! 圧倒的勝利!【諸見里ひろみ】 へ

桑江氏が再選 翁長知事推した新人破る
毎日新聞2018年4月22日
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20180423/k00/00m/010/094000c

任期満了に伴う沖縄市長選が22日投開票され、安倍政権が支援した無所属現職の桑江朝千夫(さちお)氏(62)=自民、公明、維新推薦=が、翁長雄志(おなが・たけし)知事が推した無所属新人で元市議の諸見里(もろみさと)宏美氏(56)=希望、民進、共産、自由、社民、地域政党・沖縄社会大衆推薦=を破って再選を果たした。投票率は47.27%で、確定得票数は桑江氏3万2761票、諸見里氏1万7609票。

桑江 朝千夫(くわえ さちお)
1956年1月11日 –
沖縄市長(1期)。元沖縄県議会議員(2期)、元沖縄市議会議員(3期)。
父親は元沖縄市長の桑江朝幸

来歴
沖縄県コザ地区(現・沖縄市住吉)出身。コザ村立コザ小学校(現・沖縄市立コザ小学校)、那覇市立那覇中学校、沖縄県立那覇高等学校、日本大学法学部卒業。
1994年(平成6年)、沖縄市議会議員に初当選。3期務めたあと、2006年(平成18年)の沖縄市長選挙に出馬するも落選。
2008年(平成20年)、沖縄県議会議員選挙に初当選。2期務めたあと、2014年(平成26年)の沖縄市長選挙に再出馬し初当選。5月12日、市長に就任。

2014年 沖縄市長選挙
※当日有権者数:101,122人 最終投票率:57.73%(前回比:-1.38ポイント)
候補者名年齢党派新旧別得票数得票率推薦・支持
桑江朝千夫5829,968票51.90%(推薦)自民党・公明党
(支持)民主党・日本維新の会・政党そうぞう
島袋芳敬6427,779票48.10%(推薦)社民党・沖縄社会大衆党・日本共産党・生活の党

2018年 沖縄市長選挙
※当日有権者数:107,1710人 最終投票率:42.27%(前回比:-15.46ポイント)
候補者名年齢党派新旧別得票数得票率推薦・支持
桑江朝千夫6232,761票65.04%(推薦)自民党・公明党・維新
諸見里宏美5817,609票34.95%(推薦)社民党・沖縄社会大衆党・日本共産党・自由党・民進党

桑江氏の得票は1998年の3万960票を超え、同市長選の過去最多得票数だった。
「オール沖縄」はもはや機能していないのか? もしくはもう崩壊が始まっているのかもしれない

スポンサーリンク

感想

一応 米軍嘉手納弾薬庫の知花地区への一部施設移転などが争点とはなったが、嘉手納基地自体に関する争点の優先順位は低く、また「普天間の辺野古移設問題」も基地の街「沖縄市」では逆に影が薄い。基地問題が絡まないと オール沖縄は本領を発揮できないのである。

お隣のうるま市と並んで沖縄市の待機児童数は、県内屈指の多さでありその点を 諸見里氏が指摘するが、待機児童問題も争点としては弱かった。

結局 最大の争点は、多目的アリーナ建設の是非であったような気がする。
諸見里氏は1万人アリーナを再検討としていたが、途中から凍結と踏み込んだ姿勢を示したが、多くの沖縄市市民は1万人アリーナ構想を支持していたようなのでその辺りの市民との思惑のズレがあったようですね。

諸見里氏は 革新系お得意の福祉政策の充実を公約に掲げるが、耳障りの良い〇〇ゼロなど予算の裏付けがない政策で実現性乏しい(と市民)は感じたのではないでしょうか?。

以下
諸見里氏のゼロ・無料政策

・認可圏を増やし、待機児童をゼ口ヘ。
・中学卒業までの医療費を完全無料化
・沖縄こどもの国児童の入園料無料化。
・給食費の無料化
・米軍機の住宅地上空の飛行禁止
など

 

尚 麻しん予防接種の公費負担の対応の早さも桑江氏の評価を上げたとの噂もあり

【4月6日
生後6か月から12か月未満児に対する
麻しん予防接種の公費負担のお知らせ】

県内では、平成30年3月に麻しん患者の報告を受けてから、その後も患者が拡大している状況です。

沖縄市では、「沖縄県麻しん発生時対応ガイドライン」のレベル3の対応に基づき、生後6か月~12か月未満児に対しての公費負担による予防接種を実施致します。
(実施予定期間:平成30年6月末まで)
なお任意接種となりますので、主治医と相談の上、接種されますようお願い致します。

麻しんは感染力が非常に強く、小児が感染すると肺炎、中耳炎、脳炎などの合併症を起こすことのある感染症です。
可能な限り、不要不急の外出を避けることもご検討下さい。
また定期予防接種未接種児についても、お早めに接種をお願いします。

予防接種に関する問合せ:こども相談・健康課 予防係
TEL:939-1212(内線2232・2233)

これは公明党の申し入れによるとされ 公明党が拡散

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク