安倍総理の所信表明せず「解散」に、野党(民進、共産、自由、社民)が激おこ!


つい先日までは「解散して民意を問え」と安倍総理及び自公政権を批判していたが、
いざそれが現実となると、「大義がない」と批判。。(笑)

日テレNEWSによると

政府・与党は28日の臨時国会冒頭の衆議院解散に向けた日程を固めた。安倍首相は臨時国会召集日に行われる予定の所信表明演説を行わず解散に踏み切る方針。

安倍首相は臨時国会冒頭、最短のスケジュールで解散に踏み切る方針だが、野党側は「議論の封じ込め」だとして猛反発している。
(略)
大島幹事長「今回、冒頭解散すれば、一切首相は発言することなく解散することになります。森友・加計学園の疑惑、このことについて説明しない解散だと考えます」

安倍首相 所信表明せず「解散」野党猛反発|日テレNEWS24

メディアは 9月解散が 珍しい事だという事にしたいようでうすが、
戦後 行われた23回の解散で、9月に解散したのは過去2回

23回を12カ月で割ると ひと月平均は、1.91回
まぁ 9月は過去に2回ですから 平均ですね。

今回解散すれば3回目となり 珍しい事ではなくなります

まぁ このタイミングになった理由は、

・北朝鮮の動向
・天皇陛下の譲位
・トランプ大統領の来日

の3点ではないかと思います

更に、1点加えるとすれば 日本ファーストの動向ですね
最近 小池新党のメッキが剥げかけていますが、、
民進党や維新より怖い存在ではないでしょうか?
(一応 保守系政党に分類されると思います、議員の質は低いようですけど)

スポンサーリンク

解散の大儀

9月25日には記者会見を開き「解散の理由」(大儀)を説明すると思わます。
個人的には メディアの言う通り
・憲法改正
・消費税の使い方
の2点だと思われますが、 口外できない最大の理由は
朝鮮半島動乱の可能性が高いからだと思います。
10月の中国党大会が終了後、11月以降に何かあるのかもしれません。

その前に 日本は盤石の態勢を整える必要がある、、
と考えています。

解散する国会で所信表明する意味は無い

さいごに、安倍総理が今国会で所信表明する必要はないと考えます。

その理由は、解散する=選挙をする 訳ですから、その結果において
安倍晋三氏が総理になれない可能性も有る、そんな総理の所信表明に
何の意味があるのだろう?

野党4党は、最初から自公が過半数を占め
安倍さんが再度総理になると思っているのだろうか??
解散前から 負け戦を予想しているから、
解散風が吹くと「大儀が~~」と叫ぶわけですね。

スポンサーリンク