【共産党】しんぶん赤旗がまた福島の風評被害を広める!しかし非難されて削除(笑)

訂正・謝罪なしの削除!

さすが共産党の赤旗ですね

小学校に飲料水贈る
共産党ボランティアセンター 京都からの思い中継
福島・南相馬 小高区
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-02/2018050215_01_1.html
赤旗 風評被害 福島 放射能
のキャッシュ
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:6zksFmDmPOwJ:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-02/2018050215_01_1.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
です

赤旗 削除 共産党 福島 放射能

2018年5月2日(水)
小学校に飲料水贈る
共産党ボランティアセンター 京都からの思い中継
福島・南相馬 小高区

福島県南相馬市の日本共産党相双(そうそう=相馬地方と双葉地方)ボランティアセンターは1日、東京電力福島第1原発事故を経て昨年4月から同市小高(おだか)区で授業を再開した小高区4小学校を訪れ、飲料水のペットボトルを贈呈しました。

 贈られた水は、初代センター長を務めた故・宮前利明氏にゆかりのある京都市のボランティア団体の義援金を元に、500ミリリットルのペットボトル360本、2リットルのペットボトル30本(5箱)です。

 受け取った山本秀和校長は「児童は水筒を持ってきていますが、急に暑くなる日もあって足りなくなることもあります。非常にありがたい」と話します。

 小高区4小学校には、区内の小高、鳩原、金房、福浦の4小学校の児童69人が学んでいます。今月19日には運動会を開く予定で、児童は毎日練習に励んでおり、水分補給は不可欠。この日も運動会が行われる人工芝の校庭で児童の元気な声が飛び交っていました。

 松本寿行センター長は「福島の子どもたちに安心して飲める水を届けたいとの京都の人たちの思いに応えられるよう今後も継続したい」と話しています。

 日本共産党の渡部寛一、荒木千恵子両市議が同行しました。

いくら自民党が進める原発政策に反対だとしても、いつまで福島県へ虐めをつづけるのだろうか??
「福島の子どもたちに安心して飲める水を届けたい」だと???いつまで風評被害を加えるのかよ。
おぃ!!!
共産党。いい加減にしろ(怒)

スポンサーリンク

記事は消したけど、、ツイート消し忘れ(笑)

赤旗 福島 風評被害 いじめ

スポンサーリンク