【サンモニ】青木理「内閣支持率は徐々に戻っているのはニヒリズム」【自称ジャーナリスト】

ニヒリズム とは?
人間の存在には意義、目的、理解できるような真理、本質的な価値などがないと主張する哲学的な立場である。

しかし ニヒリズムには二つの対応(反応)がある
1、何も信じられない事態に絶望し、疲れきったため、その時々の状況に身を任せ、流れるように生きるという態度(弱さのニヒリズム、消極的・受動的ニヒリズム)。
2、すべてが無価値・偽り・仮象ということを前向きに考える生き方。つまり、自ら積極的に「仮象」を生み出し、一瞬一瞬を一所懸命生きるという態度(強さのニヒリズム、積極的・能動的ニヒリズム)。
引用・参照 ニヒリズム:wiki

青木理氏の与党支持率回復の分析は、
自称ジャーナリストとは思えない 自分勝手な

” 基本的に野党は正義 与党(政府)は悪 国民はバカ ”

左翼思想をベースにレベルの低い分析(笑)

上記 ニヒリズムには二つの対応(反応)に従うと
1何も信じられない事態に絶望し流れるように生きる→政治無関心→ 支持政党無し
2すべてが偽り・仮象であるなら自ら積極的に「仮象」を生み出す→ 現状打破→野党支持
ではないかと、、考えますが?
どうでしょうか?

但し、
2において民主党政権時代あるいは戦後体制を否定的(虚像)ととらえ それに逆らう 「仮象」を求めるなら (自民党とは思えない左派政策の)現自民支持となりうるが、、与党を否定しまくる青木の説明とは矛盾する事になる

ネットの反応

・TBSって言葉の意味も知らない人を平気で使うのですね。TBSって日本のテレビ局ですか?何処かの国に乗っ取られているとしか思えませんけど。
・今日まで「どう言えば視聴者を騙せるか?」と必死に考えた結果がこれなんですね(笑)
・何を言っても変わらない~と思っている人の多くは、そもそも投票も行かないし電話調査も切っちゃうんじゃないの?てか有権者を考える事を辞めたアホみたいな言い方してナメてんじゃないですか?
高学歴新聞記者のアホ化が止まりませんね
・久しぶりにサンモニ見ましたけど、おかしな人がおかしな事話すやっばりくっだらない内容σ^_^;青木さんの話、訳わっかんない。
・勝敗占いのタコの方が 青木理 よりも賢いわw

おまけ
因みに、、、同日の同番組内での青木氏の発言

スポンサーリンク

青木 理(あおき おさむ)

1966年(昭和41年)10月26日生まれ
慶應義塾大学文学部を経て共同通信社に入社する。大阪社会部、成田支局を経て東京社会部で警視庁の警備と公安などを担当し、オウム真理教事件、阪神大震災、種々の公安事件や経済事件を取材する。
2006年6月に共同通信社を退社して8月から日本版『オーマイニュース』の創刊に参加し、副編集長に就任。
スポンサーリンク